芸達者で遊びが大好き 愛くるしい人気者“豆柴”

くりくりとしたつぶらな瞳が愛くるしい人気者、「豆柴」の愛称で知られる小型の柴犬。
休業中の福岡市天神の「豆柴カフェ」にいるのは、生後6カ月から3歳までの人なつこい15匹。

好奇心旺盛で、とにかく遊ぶのが大好き。
それぞれに特技があって、こちらの豆柴は従業員が上げた脚の上を何回もジャンプ。

こちらの豆柴は、手で作った「丸」から顔をのぞかせる。

かわいらしさがあふれる15匹の小さな人気者。
「また一緒に遊べる日を楽しみに待ってるワン」という声が聞こえてきそうだ。

のんびり、まった~り自由気ままなネコたちに出会えるカフェ

一方、こちらは猫カフェ。テレビカメラに興味津々!

触ってみたり、物陰から覗いてみたり…

福岡市中央区の古民家を改装したカフェには、11匹の猫がのんびりと暮らしている。

店は4月2日から休業中で、1カ月以上、遊び相手になってくれる来店客がいない中、おもしろい姿を見せてくれたのが5歳のオスの「てんま」。

来店客に見せてくれる、いつものリラックスポーズ。
見た目から、「おっさん座り」と喜ばれている。

一方、4歳のオスの「王子」は、店長にブラッシングをしてもらって、うっとり。

猫カフェ~美猫~ 小柳眞依子店長:
慣れている子は、すごく喜んで応えてくれます

それぞれのんびりと過ごしていた猫たちも、ご飯の時間になると、すっかり食べ物に夢中。

猫カフェ~美猫~ 小柳眞依子店長:
やっぱり癒やしの場所なので、コロナが落ち着いてオープンできたら、皆さんに来ていただきたいです

店の再開を楽しみに、きょうも猫たちはのんびり、まったりと過ごしている。

営業状況は各店舗のホームページからご確認ください。

豆芝カフェ 福岡店 http://owls-cats-forest.com/free/mameshiba-fukuoka

猫カフェ~美猫~ https://minatoneko.wixsite.com/bineko

(テレビ西日本)