岡山・倉敷市にある遊園地「鷲羽山ハイランド」で6月30日から行方不明となっていたグリーンイグアナが、7月5日保護された。

この記事の画像(7枚)

揺すっても、たたいても木から離れず…

遊園地の職員の腕の中でおとなしくする、体長90センチほどのイグアナ。職員によると「繁殖期の時はあちこちに行ったりしたくなる」という。

そんなイグアナが、少し前にいた場所は木の上だった。

7月2日、飼育していた遊園地からイグアナが脱走したことが判明。5日朝、遊園地から200メートルほど離れた林の中で発見された。

保護するために、枝を棒でたたいたり勢いよく揺らしてみるが、イグアナは両足で枝をがっちりとつかみ、木からなかなか離れようとしない。

にらみ合いを続ける職員たちは、枝ごと切り落とす一手に打って出る。

そして、午前11時45分頃、お騒がせな“脱走イグアナ”を保護した。発見から約1時間後のことだった。

(「イット!」 7月5日放送)

記事 1813 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。加藤綾子と榎並大二郎が最新ニュースを丁寧にお伝えします。