沖縄本土復帰から5月15日で50年となった。復帰の18年前から沖縄便を運航している日本航空には、当時の貴重な時刻表が残されていた。

1972年4月と5月の時刻表
この記事の画像(11枚)

日本航空は、沖縄の本土復帰18年前の1954年から「国際線」として羽田と沖縄を結ぶ便を就航した。

1972年4月の時刻表

50年前の1972年4月の時刻表には、「国際線カウンターにお越しください」と書かれているが、復帰する5月の時刻表には「15日以降、国内線カウンターへお越しください」と書かれている。

1972年5月の時刻表

また当時の社内報には、社員の感想として面倒な手続きもいらず自由に行き来ができるようになり「なにものにもかえがたいものを得たという気がします」と記されていた。

当時の時刻表と社内報「おおぞら」
記事 949 社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。