南アフリカなどで確認された新たな変異ウイルス「オミクロン株」は、オーストラリアでも確認されるなど世界各国で感染確認が相次いでいる。

オーストラリア東部のニューサウスウェールズ州の当局は、アフリカ南部から27日夜にシドニーに到着した2人が、「オミクロン株」に感染していたことを明らかにした。

「オミクロン株」はこのほか、イギリスやドイツなどヨーロッパでの感染確認が相次いでいる。
イギリスのジョンソン首相は「2回ワクチンを接種した人にも広がるようだ」と警戒感を示し、
一部の店舗内でのマスク着用義務化など再び対策を強化する考えを示している。