高齢者等リスク高い人を対象とする国多く…「3回目接種」先行する海外の事例 2回目接種からの“間隔”は
新型コロナワクチン

高齢者等リスク高い人を対象とする国多く…「3回目接種」先行する海外の事例 2回目接種からの“間隔”は

東海テレビ
東海テレビ
国内

欧米では2回目接種から7~8カ月後に3回目の接種

新型コロナワクチンの「3回目接種」は、海外では既に始まっている国もある。イスラエル、フランス、ドイツ、イギリスに続き、9月下旬からはアメリカも始める計画だ。

接種の対象は、イスラエルは12歳以上のすべての人、フランス・ドイツ・イギリスは高齢者や基礎疾患がある人など、リスクの高い人を対象としている。

アメリカでは、食品医薬品局=FDAの委員会が、高齢者と重症化リスクの高い人に推奨している。イスラエルでは、3回目を接種するまでの間隔は2回目接種から約7カ月後で、8月から3回目をスタートした。

フランス・ドイツは約8カ月、イギリス・アメリカは8カ月以上となっている。

この記事の画像(3枚)

日本では、ワクチン担当の河野大臣が9月21日の会見で、まず「高齢者に年明けから3回目接種を始める」という方針を示している。

愛知県がんセンター病院の伊藤直哉医師は、「海外の動向を見て対策を立てられる。実際に日本での接種が始まる頃には、先行している国でのデータも揃ってくるのではないか」と話している。

(東海テレビ)

愛知県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

新型コロナワクチンの他の記事

「倦怠感は男性の約2倍」コロナ後遺症は女性に出やすい…一生残…

「倦怠感は男性の約2倍」コロナ後遺症は女性に出やすい…一生残…

暮らし
新型コロナワクチンの“原料”を「ヤマサ醤油」が製造…どんな役…

新型コロナワクチンの“原料”を「ヤマサ醤油」が製造…どんな役…

暮らし
「焼酎は何杯でも無料」の店も…かつての活気取り戻すため、工夫…

「焼酎は何杯でも無料」の店も…かつての活気取り戻すため、工夫…

ビジネス
コロナ禍の「インフルエンザ」ワクチン接種どうする? 専門家は…

コロナ禍の「インフルエンザ」ワクチン接種どうする? 専門家は…

国内
ワクチン接種直後に気を失うケースも…「血管迷走神経反射」を防…

ワクチン接種直後に気を失うケースも…「血管迷走神経反射」を防…

国内
コロナ禍のインフル予防接種 12歳児は

コロナ禍のインフル予防接種 12歳児は"接種間隔”が複雑に ワ…

暮らし
一覧ページへ
×