夏に食べたくなるものといえば、スイカ。そこで、スイカ専門店「あまいスイカ」でお取り寄せできる「人気のブランドスイカランキング」を紹介する。

第5位と第4位はどちらも千葉県富里産のスイカがランクイン。

第5位は「富里スイカ3Lサイズ 1個入り」5940円(送料別)、平均糖度は12度前後。
第4位は「富里産大玉種無し西瓜2Lサイズ 1玉入り」5897円(送料別)、平均糖度11~12度。

この記事の画像(8枚)

硬めの果肉でシャキシャキ感を味わえる

第3位は、千葉県山武市産の「レッドサンスイカ 1玉入り」4500円(送料別)。硬めの果肉で、よりシャキシャキ感が味わえるのが人気の理由だ。平均糖度は12~13度。

あまいスイカ代表・佐藤洸さん:
スーパーではなかなか買えないものになっています

糖度別格「17.1度」を記録したスイカとは?

続いて、第2位は…。

あまいスイカ代表・佐藤洸さん:
ぜひ割ってみてください!めちゃくちゃキレイな色をしているので

一見、普通のスイカに見えるが、実際に割って見ると…。

シェアトピ学生リポーター・檜垣すみれ:
うわぁ。中の色がすごくキレイな黄色です!

こちらは、2021年登場の新品種「日田 山田原すいか 金色羅皇 1玉入り」5000円(送料別)。一般的なスイカの平均糖度が9~11度なのに対し、金色羅皇の平均糖度は13~15度。17.1度を記録したこともある、あま~いスイカなのだ。

シェアトピ学生リポーター・檜垣すみれ:
噛んだ瞬間から甘さがぶわっと口の中に広がって、とても美味しいです

1位は“水郷ひた”で育った極上のスイカ

ランキングの栄えある第1位に選ばれたのは、「日田 山田原すいか(中サイズ) 1玉入り」4500円(送料別)。平均糖度は12~14度となっている。

あまいスイカ代表・佐藤洸さん:
こちらのスイカはこの場所でしか作れない、極上のスイカになります!

大分県日田市は“水郷ひた”と呼ばれるほど豊富な水に恵まれていて、この土地で育ったスイカは格別。「シャリ感も甘さも最高のスイカでした!」と絶賛する投稿もあった。

シェアトピ学生リポーター・檜垣すみれ:
甘くてとても味が濃厚です!

これらのスイカは、「あまいスイカ」のオンラインショップで購入できる。

(「めざましテレビ」6月28日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2088