「原付バイクと一緒と考えて」増加する自転車事故 “三密”防止で利用者増加【北海道発】
感染拡大… 新型コロナウイルス

「原付バイクと一緒と考えて」増加する自転車事故 “三密”防止で利用者増加【北海道発】

北海道文化放送
北海道文化放送
暮らし

気温が上がり、自転車の利用が増える季節になってきた。
それに伴い、自転車の事故も増えている。そして、コロナ禍による思わぬ影響も。
身を守るためにどうしたらいいのだろうか?

コロナ禍が影響…増加する自転車事故

6月8日、札幌市西区で自転車に乗っていた72歳の女性が、車にはねられ死亡した。
現場は、信号機付きの横断歩道だった。

この記事の画像(11枚)

5月27日には、北海道東部の小清水町の交差点で、自転車に乗っていた登校中の男子中学生が乗用車にはねられ、けがをした。
事故当時、交差点には別の車もいて、双方が発見しづらい状況だったとみられる。

北海道警によると、自転車に関連した事故は、5月は104件にのぼる。
気温が上がり、自転車を利用する人が増えたためとみられる。

「原付バイクと一緒だと考えて」

自転車の運転手がボンネットに乗り上げ、地面にたたきつけられる映像。
これは、自転車と車の事故のデモンストレーションだ。
自転車が事故で受ける衝撃を物語っている。

今、このような自転車の事故が増えている。
街では、歩道の走行やイヤホンをつけながらの走行など、危険な運転が目立つ。

事故が増えている背景を、自転車政策の提言を行っているNPO法人に聞いた。

自転車活用推進研究会・小林成基理事長:
三密防止のため、自転車の利用が増えている。あまりルールがわからないまま利用している人も。自転車がどこを走るかわかっていないケースや、自転車が車両だということもわかっていない人も

ーー自転車の事故を減らすために必要なこととは?

自転車活用推進研究会・小林成基理事長:
自転車なら大丈夫だろう、車が見てくれているだろうと思い込んで、事故に発展する。自転車は原付バイクと一緒だと考えてほしい

自転車活用推進研究会・小林成基理事長:
信号が赤なら止まる。一時停止の場所では止まる。歩道を走行しない。傘をさしながら運転しない

自転車を安全に利用するためのポイント

コロナ禍で自転車を利用する人が増えたという調査がある。
新型コロナウイルスの影響で「自転車の利用頻度が増えた」という人は、28.8%にのぼった。
年代別では、20代が46.5%、30代が37.5%などとなっていて、若い世代で利用者が増加しているのがわかる。(共栄火災調べ)

札幌市内の自転車店「鈴木自転車商会」でも例年より売り上げが伸びていて、自転車は1.14倍、タイヤは2倍となっている。

これまで自転車を持っていたけれど乗っていなかった人が、コロナ禍をきっかけに利用するようになったというケースも多いようだ。

自転車を安全に利用するためのポイントを北海道警に聞いた。

・車道走行が原則
・車道は「左側」通行
・歩道は「歩行者優先」で車道寄りを「徐行」
・飲酒運転や2人乗り、並走などをせず安全ルールを守る
・子どもはヘルメット着用を

加害者にも被害者にもならないよう、十分に注意して利用することが大事だ。

(北海道文化放送)

北海道のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

感染拡大… 新型コロナウイルスの他の記事

新型コロナ 東京都で新たに1万7631人の感染確認 過去最多

新型コロナ 東京都で新たに1万7631人の感染確認 過去最多

国内
東京迫る“緊急事態”基準 濃厚接触待機7日案…自宅療養「自分…

東京迫る“緊急事態”基準 濃厚接触待機7日案…自宅療養「自分…

国内
「対策したのに…」4人に聞いた“私の感染経路” 同居人からが…

「対策したのに…」4人に聞いた“私の感染経路” 同居人からが…

国内
【速報】新型コロナ 全国の重症者697人 前週の1.7倍

【速報】新型コロナ 全国の重症者697人 前週の1.7倍

国内
第5波と比べ“往診依頼に変化”…「家来るドクター」 に依頼急増…

第5波と比べ“往診依頼に変化”…「家来るドクター」 に依頼急増…

地域
【速報】東京都 自宅療養者が初めて5万人超える 前週の2.6倍 …

【速報】東京都 自宅療養者が初めて5万人超える 前週の2.6倍 …

国内
一覧ページへ
×