アルコール飲料の完成披露会が行われ、女優の(34)さんと歌舞伎俳優の市川猿之助(45)さんが登場。

新しい「本麒麟」完成披露会
この記事の画像(25枚)

このあと行われた体験会には、ももいろクローバーZ百田夏菜子(26)さん、玉井詩織(25)さん、高城れに(27)さんが登場し、プロに「おいしくなる飲み方」を教わった。

新しい「本麒麟」体験会 ももいろクローバーZ:百田夏菜子 玉井詩織 高城れに

猿之助「うまい!うまい!うまい!」と顔芸全開

杏:
新しい本麒麟を早くみんなと共有したい、お伝えしたいという気持ちでおりましたので、とても楽しみにしていました

そして、リニューアルされた商品を飲んだ猿之助さんは、顔芸全開で…

市川猿之助:
うまいねぇ。うまい!うまい!うまい!っていう感じですね。役者に例えたら、主役もできて脇役もできる。こういう役者になりたい

市川猿之助“顔芸”全開!

杏:
どんな料理にも合う気がして。天ぷらそば、つゆやお塩で楽しんでみたり。おそばで言うとカモとかも合わせてみたい

天ぷらそば…おそばならカモでも

ももクロの“磨きがかかったこと”は?

そして、その後行われた体験会には、春色全開のももいろクローバーZの百田夏菜子さん、玉井詩織さん、高城れにさんが登場し、プロに「おいしくなる飲み方」を教わった。

新しい「本麒麟」体験会 ももいろクローバーZ

――コクを感じる入れ方、どうでしょう?

百田夏菜子:
おいしい!めちゃめちゃおいしいです

めちゃめちゃおいしい! 百田夏菜子

高城れに:
は!全然違う…

全然ちがう… 高城れに

玉井詩織:
おぉ~!

おぉ~! 玉井詩織

「磨きがかかったおいしさ」を堪能した3人に、めざましテレビの藤本万梨乃アナウンサーがインタビュー。

藤本万梨乃アナウンサー:
皆さんが最近、自分の中で磨きがかかったなと思うことはありますか?

高城れに:
私は、去年の年末から大掃除とか断捨離にはまっていて。床磨きとか

玉井詩織:
本当の磨きがかかってるやつ(笑)

高城れに:
おうちのいたるところを磨いてます

藤本万梨乃アナウンサー:
「気づいていないけど、実は汚れてました」っていう場所はありますか?

高城れに:
シャワーかけるところのここの部分。なかなか頑固なんですよね、汚れが。そこはカを入れて磨いてます

シャワーヘッドをかけるココ!

百田夏菜子:
私は自分の体を温めることに磨きがかかりました。冷えた飲み物を飲みたいので、そのためにも体を日頃から温めていこうと意識して、冷えないように努力してるんですけど

体を温めることに磨き

玉井詩織:
すごいんですよ。他の人よりも早い段階で裏起毛の服を着始めるんです。夏菜子が裏起毛を着始めたら、「そろそろ冬が来るのかなぁ」みたいな。“季節の便り”みたいなところがありますね

また、玉井さんは料理の腕に磨きがかかり、「白子焼きを作って白子の下処理ができるようになった」と話していた。

CDショップでは「田中将大ありますか?」でお願いします

そんなももクロは、2月24日にちょっと変わったアルバムを発売。

藤本万梨乃アナウンサー:
なんとタイトルが?

百田夏菜子・玉井詩織・高城れに:
(3人で)「田中将大」です!

新アルバムは「田中将大」

この作品は、2021年メジャーリーグから日本球界に帰ってきた田中将大投手が、登場曲として使用していたももクロの楽曲を全て収録。その名の通り、マー君全開のアルバムとなっている。

玉井詩織:
マー君もノリノリで宣伝してくれてたよね。「『田中将大』のフラゲ日(フライングゲット)ですよ」ってツイートしてくれていて。「皆さん、CDショップでは『田中将大ありますか?』でお願いします」みたいな(笑)

「田中将大ありますか?」でお願いします!

まさに、マー君ど真ん中ストレート!一方、ももクロの前だからこそ見せる表情もあるようで…

玉井詩織:
とにかくよく笑います

高城れに:
年齢差を感じさせないくらい、はしゃぐんですよ、私たちと

藤本万梨乃アナウンサー:
どんなことではしゃぐんですか?

玉井詩織:
やっぱカラオケかな?マー君に歌ってほしい曲を勝手に入れて、「マー君お願いします」って言うと、「ほんまやめてや!」って言いながらもマイクを手に取るみたいな(笑)歌うじゃん!みたいなね

「ほんまやめてや!」って歌ってくれる

永島優美アナ  “顔芸”で市川猿之助に対抗!

めざましテレビのスタジオでは、軽部真一アナウンサーと永島優美アナウンサーが…

軽部真一アナウンサー:
それにしても、猿之助さんさすがの顔芸でありました。せっかくなので、永島さんも挑戦してみたら?

永島優美アナウンサー:
いやいやいやいや

軽部真一アナウンサー:
ね?めざまし卒業まであと1カ月ですから

永島優美アナウンサー:
さすがに顔芸はちょっと、ちょっと無理ですって…。無理だー!無理だ無理だ無理だ無理だー!!

永島優美アナの顔芸
無理だ―!

さすがの永島アナ。カメラ目線でしっかり“顔芸”で締め、スタジオを沸かせてくれた。

(めざましテレビ 2月25日放送分より)