バカリズムさん脚本、永野芽郁(21)さん主演の映画「地獄の花園」に、菜々緒(32)さんが出演することがわかった。菜々緒さんが演じるのは、通称「悪魔の朱里」と呼ばれるなんとも強そうなキャラクター!

通称「悪魔の朱里」役に菜々緒
この記事の画像(10枚)

コーンロウヘアーで睨みを利かせる菜々緒

映画「地獄の花園」 5月公開 配給:ワーナー・ブラザース映画 ©2021「地獄の花園」製作委員会

地上最強のOLに成り上がれ!―。
映画「地獄の花園」は、花園のように華やかに見えるOLたちの職場で日々繰り返される、“拳(こぶし)”をきかせた地獄のような派閥争いを描く、喧嘩上等空前絶後の「OLバトルロワイヤル」

配給:ワーナー・ブラザース映画 ©2021『地獄の花園』製作委員会

菜々緒さんが演じるのは、永野芽郁さん、広瀬アリス(26)さんらが働く会社で開発部に所属し、OLたちを牛耳る安藤朱里(しゅり)

OL姿もかわいい永野芽郁さん

コーンロウヘアーと迫力あるメイク、人を見下すように浮かべる不気味な笑み…。
鉄拳とドスの効いた罵声で喧嘩を吹っ掛ける、通称「悪魔の朱里」と呼ばれる威圧感満点のキャラクターだ。

ビジュアルも悪魔のよう…

2月18日に解禁となったばかりの特別映像から、菜々緒さんの迫力ある演技の一部をご紹介!

菜々緒:
上等だよ!やれるもんならやってみろコラー!

上等だよコラァー!

菜々緒:
お前なんでアタシがピラティス行ってんの知ってんだよ!

(後半へ続く…)

菜々緒の初コーンロウ姿は好評?

撮影に臨む菜々緒さんへインタビュー。

ーー安藤という役、どのように受け止めた?

菜々緒:
メイクのテストや衣装合わせのときに、こんなにメイクするんだっていう…驚きもあったんですけど。いざ撮って見たり、スチールのカメラマンさんに見せていただいたら、けっこう格好よく映っていたので一安心というか。だんだん自分も安藤の手応えを感じながら今撮影に臨んでいる感じです

ーーこの髪の毛は地毛ですか?

菜々緒:
このコーンロウは、地毛とエクステを途中から編み込んで…。このあたり(胸のあたり)はもう地毛ではないんですけど。このコーンロウも人生で初めてやったんですけど、まさか自分の人生の中でコーンロウやると思ってなかったので(笑)なかなかパンチのあるビジュアルになってるんじゃないかなと思っています。けっこう母親とか祖母は、「似合ってる」って言っているので。なかなかやる機会がなかったので、逆にうれしかったですね、コーンロウができて

最後に、皆さんへコメント!

菜々緒:
脚本がバカリズムさんでヤンキーOLのストーリーと聞いただけで絶対面白いと確信しました。撮影も破茶滅茶で楽しく、完成が待ち遠しくて仕方がありません。ヘアーをコーンロウにしたり、かなりパンチのあるキャラクターに仕上がってます。アクションもあり、灼熱の中での撮影でしたが皆で一丸となって頑張りました!!とにかく笑って楽しめる、かっこよく戦う熱い女性達の作品です。是非、お楽しみに!!私の役名「安藤朱里」はアカリではなく、シュリです。ちなみに私は読み間違えてました…笑 夜露死苦!!

夜露死苦!!

(めざましテレビ 2月18日放送分より)