暖かかった三連休…ですが、実はいま、上空では「秋」と「冬将軍」がバトンタッチするタイミングを迎えています。

この記事の画像(11枚)

予想最低気温6℃の日も…東京ついに「初冬」へ

東京では最高気温が20℃を超える日もあった11月の三連休。しかし、24日を境に季節は「初冬」へと進みそうです。

東京の24日の予想最高気温は15℃。その後も気温は上がることなく、平年並み、もしくは平年よりも寒くなりそうです。

さらに最低気温を見てみると、25日以降は10℃を下回りそうな予想です。

天達気象予報士によると「最低気温10℃」を境に、私たちの生活で様々な対策が必要になるそう。いったい、どこに注意すればいいのでしょうか?

気温10℃・8℃・6℃で取るべき対策は?

「最低気温10℃」で必要になってくるのは暖房器具です。

寒がりではない人も、そろそろ暖房器具が必要になってくるという目安の温度です。朝冷え込むので、寝るときにタイマーをかけておくといいかもしれません。

27日(金)は8℃まで下がりそうですが、「最低気温8℃」で紅葉が一気に進みます。
さらに30日(月)には「最低気温6℃」まで下がりそうですが、これは「冬服」の目安となる気温。いよいよ本格的な冬に向けて、対策を始める必要が出てきそうです。

「山茶花(さざんか)梅雨」始まる

天気にも24日を境に変化がでてきそうです。

これまで晴れることが多かったですが、12月頭にかけて雲の多い、不安定でどんよりとした天気になってきそうです。晴れマークがあっても雲が優勢で、パラっと雨が降る事もありそうです。

こういった秋から冬にかけての曇りや雨が続く日々を、「山茶花(さざんか)梅雨」とも言います。この季節にきれいに花をつける山茶花を濡らす雨。寒さも一段進みますので、体調に気を付けて下さい。

「#あまダネ」きょうの一枚は…

11月20日に静岡・富士宮市で撮影された「つるし雲」の写真。
渦を巻いたような「UFO雲」とも呼ばれており、天気が下り坂に向かうサイン。その的中率は7割5分から8割5分ともいわれています。

あまダネ!では、みなさんからこうした『季節の絶景動画や写真』のほか『不思議な現象を捉えた写真』『お天気のギモン』などを募集しています!公式ツイッターで「#あまダネ」をつけて投稿頂くか、公式HPまでお寄せください。

(とくダネ!『あまダネ!』11月24日放送)