可愛すぎる足跡がTwitterに投稿され、話題となっている。

それがこちらだ。

以前、オーダーを頂いた「猫の肉球スタンプ(立体)」が、無事にセメントに捺され、素敵な玄関が完成したそうです。こんなに上手くいくなんて!

Twitterに投稿されたのは、猫の足跡がついた玄関先の写真。まるで本物の猫がうっかりまだ乾いていないコンクリートの上を歩いてしまったように見えるが、もう1枚の写真には猫の肉球型のスタンプ。

ハプニングではなく、セメントにこのスタンプを捺してあえて作った足跡なのだという。

玄関に可愛い猫の足跡
この記事の画像(5枚)

この肉球スタンプを作ったのは、愛知県岡崎市でハンコを製造販売している「小野印房」(@ONO_INBOU)さん。

Twitterでは「とっても可愛いです」「こんな玄関かわいすぎます」など声があり、約3万件のリツイート、約12万件のいいねがつくなど話題となっている。(11月25日現在)

なぜ、ハンコ屋さんが立体的な猫の肉球スタンプを作ることになったのか?投稿者の「小野印房」さんにお話を伺った。
 

「玄関先に猫の足跡をつけたい」という要望がきっかけ

ーーなぜ作ったの?

母親の知人から「家をリフォームするにあたり、玄関先に猫の足跡をつけたい」と依頼を受けたのが始まりです。もともとウチで、猫のイラスト入りハンコを作っていたのと、これも『捺すもの』ということでお声がけを頂いたようです。


ーー今回のために作った?

まさかこんなに反響が来るとは思っていなかったので、今回限りだと思っておりました。しかし、自分も猫が好きで手を動かす事は好きなので、結構本気で作り込むことが出来たと思います。その後大きな反響を頂いて、急遽販売ページを作成しました。


ーーこの使い方は想定外?

もともと生コンクリートに捺すということは言われておりましたが、予想以上に綺麗に捺されていて驚きました。肉球スタンプは作りましたが、施工の方法などは考えなかったので、上手く捺してくれた職人さんに感謝です。

肉球スタンプ

普段やらない立体の物を作るのに苦労した

ーー製作手順を教えて

肉球の写真を見ながら粘土で成形して着色したのち、木の棒に固定。外れないように肉球・棒・台座に穴をあけ、芯棒を通します。台座に固定して取っ手を付けたのち、アルカリ性のセメントに耐えられるように、油性ウレタンのニスに浸し、乾燥させたら完成です。


ーーこだわりを教えて

初期の試作品は、肉球を台座にそのまま接着していたのですが、捺したときに台座の跡も付いてしまうとのことだったので、台座から浮かせるように木の棒を挟みました。


ーー難しかったところは?

ハンコ屋なので「彫る」のは得意ですが、盛り上がっている立体の物を作るのは普段やらないので、肉球の成形は5回ほどトライして、ようやく納得いくものが作れました。

台座や取っ手は普段使用しているゴム印用のものを流用し、棒や肉球の削りには印章加工用の機械を使ったので、製作後半は意外とスムースにできました。

 

肉球スタンプ

建築関係の友人は「売れるわけない」

ーー依頼者の声を教えて

「いつまでも眺めていたいです」とのお言葉を頂き、自分もうれしく思っております。


ーー出来栄えとしてはどう?

今回のものは、耐久性をあまり考えていなかったので、それらを考慮したスタンプを制作中です。また、出来栄えといっても半分以上は施工した職人さんの腕なので、職人さんに感謝です。


ーー反響はあった?

ツイッターに載せる前に、建築関係の友人に相談してみたのですが「売れるわけない」と言われました。「まぁそうだろうな」載せた瞬間から、携帯が鳴りっぱなしでした。急遽販売ページを作成し、たくさんのご注文を頂け、本当に感謝です。


ーー販売状況を教えて

100個程度の引き合いを頂いております。また建築関係の会社や組合から、多くのお問い合わせを頂いております。現在納品に向けて製作中ですが、これらには今回の写真の施工主さんから頂いた複数の改善点をフィードバックして、より完成度の高いものを納品できるように頑張っております。


ーー他の動物を作る予定はある?

犬の肉球スタンプは製作中です。他にも、鳥・リス・ウサギなどのリクエストを頂いておりますが、どうやってそれらマイナー動物の足の形をかたどるのかが問題です。
 

肉球スタンプ

今回限りだと思って作ったが、あまりの反響に急遽販売ページを作成し、すでに100個程度の注文があるという。ちなみに価格は5000円(税込み)だ。

小野印房さんも語っていたように、上手に捺してくれた職人さんの技術もあるが、この肉球スタンプを捺すことで可愛らしい玄関になることは間違いない。猫好きで新築やリフォームを考えている人は検討してみてもいいかもしれない。
 

【関連記事】
“焦げ感”までリアル…「アスパラのベーコン巻き」そっくりな印鑑カバーに注文殺到