SNSには魔物がいる

SNSが普及し、企業や個人のコミュニケーションツールとして活用される一方で“魔物”もいる。そんなつもりじゃなかったのに炎上してしまうケースや、「バイトテロ」のように内輪のウケ狙いのつもりが大きな騒動に発展するケースもよく見られる。 炎上してしまった場合の対処法や、そもそも炎上しないためのリテラシーを学ぶ。

誹謗中傷はリツイートでも責任問われる…学校向け「トラブル事例集」を追加した理由を総務省に聞いた

誹謗中傷はリツイートでも責任問われる…学校向け「トラブル事例集」を追加した理由を総務省に聞いた

プライムオンライン編集部
話題
「誹謗中傷ホットライン」開設から2カ月で相談約500件…その実情を聞いた

「誹謗中傷ホットライン」開設から2カ月で相談約500件…その実情を聞いた

プライムオンライン編集部
国内
「クズ」→「人類の宝物」送られてくる誹謗中傷をポジティブに変換する機能を開発中…仕組みを聞いた

「クズ」→「人類の宝物」送られてくる誹謗中傷をポジティブに変換する機能を開発中…仕組みを聞いた

プライムオンライン編集部
暮らし
ネットでの“誹謗中傷”に被害相談窓口を開設…投稿削除を要請する「基準」を聞いた

ネットでの“誹謗中傷”に被害相談窓口を開設…投稿削除を要請する「基準」を聞いた

プライムオンライン編集部
話題
デマ・フェイクニュースを若い人ほど共有・拡散…総務省が「新型コロナ」情報流通調査の結果発表

デマ・フェイクニュースを若い人ほど共有・拡散…総務省が「新型コロナ」情報流通調査の結果発表

プライムオンライン編集部
話題
「誹謗中傷する人は少数」…Twitterのリプライを可視化するアプリで“炎上”の正体を見極める

「誹謗中傷する人は少数」…Twitterのリプライを可視化するアプリで“炎上”の正体を見極める

プライムオンライン編集部
国内
「ネット上の誹謗中傷の多くは犯罪であり、身元はたいてい特定される」被害者救済策とネットリテラシー教育を検証する

「ネット上の誹謗中傷の多くは犯罪であり、身元はたいてい特定される」被害者救済策とネットリテラシー教育を検証する

鈴木款
国内
あっという間に「いいね」が50万件!? “バズ体験”ができるアプリがSNS疲れに効くかもって、どうして?

あっという間に「いいね」が50万件!? “バズ体験”ができるアプリがSNS疲れに効くかもって、どうして?

プライムオンライン編集部
国内
小6女児を誘い出した手口明らかに SNSで「家出」「死にたい」の書き込みは危険!

小6女児を誘い出した手口明らかに SNSで「家出」「死にたい」の書き込みは危険!

イット!
国内
「家出」「助けて」は要注意キーワード 我が子を“SNS犯罪”から守るには

「家出」「助けて」は要注意キーワード 我が子を“SNS犯罪”から守るには

めざましテレビ
国内
ネガティブ投稿はスルーしたい…保ちたいSNSとの“適切な距離感”

ネガティブ投稿はスルーしたい…保ちたいSNSとの“適切な距離感”

プライムオンライン編集部
暮らし
なぜ人はSNSに投稿したくなるのか…“映え”意識の背景には何がある?

なぜ人はSNSに投稿したくなるのか…“映え”意識の背景には何がある?

プライムオンライン編集部
暮らし
フォロワー0で無名のアカウントだった私が突然の“バズり”で得たモノ

フォロワー0で無名のアカウントだった私が突然の“バズり”で得たモノ

プライムオンライン編集部
暮らし
「乗っ取り」の被害も…利用頻度が低いSNSアカウントの“放置問題”どうしてますか?

「乗っ取り」の被害も…利用頻度が低いSNSアカウントの“放置問題”どうしてますか?

プライムオンライン編集部
国内
24時間365日いつでもどこでも…今の子どもたちが直面する“ネットいじめ”

24時間365日いつでもどこでも…今の子どもたちが直面する“ネットいじめ”

プライムオンライン編集部
暮らし
「豆乳にアボカドの種を入れて放置すると“ヨーグルト”」危険なデマがネットに拡散…食中毒の可能性も

「豆乳にアボカドの種を入れて放置すると“ヨーグルト”」危険なデマがネットに拡散…食中毒の可能性も

プライムオンライン編集部
暮らし
大人の世界に簡単に入り込める怖さ…親も知らないSNSを使う子どもたち

大人の世界に簡単に入り込める怖さ…親も知らないSNSを使う子どもたち

プライムオンライン編集部
暮らし
悪ふざけに“悪意”が混ざり始めている…「バイトテロ」をやってしまう心理に変化

悪ふざけに“悪意”が混ざり始めている…「バイトテロ」をやってしまう心理に変化

プライムオンライン編集部
暮らし
「我が社に限って…」は叩かれる! 炎上の傷口を広げないために企業がとるべき対応

「我が社に限って…」は叩かれる! 炎上の傷口を広げないために企業がとるべき対応

プライムオンライン編集部
暮らし
「ツイッターでのお詫び」はアリ?ナシ? 著名人、企業トップの炎上対応

「ツイッターでのお詫び」はアリ?ナシ? 著名人、企業トップの炎上対応

プライムオンライン編集部
暮らし