ベランダから外を眺めるゴールデンレトリバー

同じポジションから撮ったゴールデンレトリバーの成長記録が微笑ましいと話題になっている。

コメの初めてシリーズ。 初めてベランダの穴から外を見た日からの成長を1分にまとめました。 こんなに大きくなりました。

このように投稿したのは、ゴールデンレトリバーのコメちゃん(2歳)の飼い主であるrinman(@rinman3)さん。

コメちゃんはベランダの穴から外を見るのが好きで、rinmanさんは、2018年3月25日から2020年2月21日までのコメちゃんがベランダの穴から外を見ている様子と成長の記録を1分の動画にまとめたという。

ゴールデンレトリバーとは言え、初めは穴に届くのにやっとというくらいの大きさであったコメちゃん。

動画を進めていくと、次第に大きくなっていき、穴から顔を出して外の景色を眺めるまでに成長。
初めの頃に比べ、だいぶ大きくなったことが分かる。

時には勢い良く尻尾を振って、何やら楽しそうな様子のコメちゃんも記録されている。
一体何を観察しているのだろうか。

「だんだん背中が逞しくなっていく」や「しっぽブンブン丸で、どこかに飛んで行っちゃいそう」などのコメントが寄せられ5万4000超のいいねが付き、動画は70万回再生されている。(6月24日現在)

大きくなっていく変化がよくわかるが、楽しそうな姿は変わらない。1分の動画で尻尾を振っているシーンが多いコメちゃんだが、何を見て尻尾を振っているのだろうか。飼い主のrinmanさんにお話を伺った。

鳥や歩く人を見たりしています

ーーなぜ外を見ている様子をまとめようと思った?

コメの初めてシリーズとして、コメが初めて何かをした日の動画をInstagramやブログにアップしていまして、初めてベランダの穴から外を覗いた日の動画をアップしたついでに、現在までの変遷をまとめてみようと思いました。

ーーコメちゃんは毎回穴から何を見ているか?

鳥を見たり、家の前の道路を歩く人を見たりしています。

ーーいつぐらいから穴から外を見るようになった?

生後3ヶ月からです。

ーー毎日外を見る?

雨の日以外は毎日見ています。

外から自分を見てくれた時は尻尾を振ります

ーー外を見ている時、尻尾を激しく振っている時があるが、これは嬉しさの表れ?

嬉しさの表れです。人が通って自分を見てくれた時は嬉しくて尻尾を振ります。また知っている人が通ったり、我が家へのお客さんだったりすると激しく尻尾を振ります。

雨の日以外は穴から人や鳥を見ていて、通る人が見てくれたときは尻尾を振って喜ぶコメちゃん。

性格も人や犬が大好きなフレンドリーな性格で、体は大きいがとても甘えん坊だという。これからも外の様子を日々眺めながら元気に成長していってほしい。
 

【関連記事】
「これじゃなきゃダメ」“大きな食パン”をくわえて散歩する柴犬がかわいい…もっと驚きのモノもあった
“子犬”を保護したはずが…飼い主を探すためTwitterに投稿すると「キツネでは?」