ナマコの中からエイリアンのようないきものが・・・

果てしなく広い海には、我々が知らない生き物がたくさんいる。

編集部でも過去には、“独特の模様”がある深海魚や貝殻に入った“タコ”など、あまり見たことがない海の生き物を紹介してきた。

(関連記事:偶然捕獲した不気味な「謎の魚」は何? “独特の模様”のワケを深海魚の専門家に聞いた
釣れたのは貝殻に入った“タコ”…それとも1つの生き物? その正体を専門家に聞いてみた

そして新たに、不思議な海の生き物がTwitterに投稿され、話題となっている。

それがこちら。(※衝撃的な動画のためご注意ください)
 

ナマコを捌いてたら中からエイリアンみたいな生物が…
心臓が止まるかと思いました。

このコメントともに投稿された動画を見ると、ナマコから、内臓らしきものがじわっと出てきたのに続いて、細長い謎の生き物が出現。すごい勢いでピチピチと暴れだした。

確かにエイリアンのような生き物のいきなりの出現に、投稿者である素潜りYouTuberのマサルさん(@masarumoritsuki)も思わず「えぇ!?」「こわいこわい」との声が…。
 

(細長い何かがビチビチと・・・)
この記事の画像(7枚)

マサルさんによると、ナマコには、敵に襲われたり刺激を受けたりすると肛門から内臓を吐き出す種類がいるという。ナマコが内臓を吐き出す様子だけでも馴染みがないかもしれないが、さらに謎の生物の登場に、驚いたユーザーも多いことだろう。

Twitterには、「こっっっわ・・・」「心臓止まりましたわ」「ヒエェェェーッ!!」といった驚きコメントが並び、323万回以上も再生されている(6月2日時点)。

(謎の生き物は激しく暴れている)

この生き物の正体を知りたい。東海大学海洋学部博物館(静岡県)の鈴木宏易さんに聞いてみた。

正体はナマコに棲みつく「カクレウオ」の仲間

ーーナマコの中から出てきた生き物の名前を教えて

状況からカクレウオの仲間とは分かりました。種までは分かりません。

(全体が出てきた…)

ーーカクレウオの生態は?

ナマコの体内に棲みつくという特異な生態なので、よく分かっていません。


ーー生息域はどこ?

日本沿岸では、主に南日本以南です。


ーー何を食べている?

よく分かっていません。夜間にナマコから出てプランクトンを食べるとか、ナマコの内臓を食べるなどと言われています。

(取り出された様子 カクレウオの仲間だそう)

種が進化し、身を守る手段

ーーなぜナマコの中にいたの?

種が進化し、身を守る手段として、このような特異な生活をするようになったと思います。


ーー普通は、ナマコのどの部分にいるの?

以前、私が調べた限りでは、口または肛門から体内に入りますが、その後消化器系を突き破って、腹腔内にいました。

ーー飼うことはできたりするの?

一度試みましたが、飼育できませんでした。


ーーカクレウオは珍しい生き物なの?

この生態のため生息数を調べるのは困難ですが、生息数が極端に少ないとは思いません。ただ、目にする機会は少ないと思います。


エイリアンのようなこの生き物は、ナマコの中で生活するカクレウオの仲間ということが分かった。捕まえるにはまずナマコを捕獲し、その中にいるかどうかを確認するという、偶然に頼るしかないとのことだ。今回の映像は、もしかしたら貴重な映像なのかもしれない…。

(続々と姿を現すカクレウオ)

ちなみに、マサルさんによるとナマコの体内にはカクレウオがまだいたそうで、計3匹のカクレウオが、このナマコに棲みついていたようだ。

今回も、驚くべき海の生き物の生態が分かった。しかし、海にはまだ、私たちが知らない生き物があふれていることだろう。
 

【関連記事】
“ステイホーム”するフウセンウオがかわいい…なぜ1つの貝殻に集合したの? 水族館に聞いた
海の“ゆるキャラ”「ベニシボリ」がかわいい…どこで会えるのか専門家に聞いた