安倍元首相が銃撃され殺害された事件で、容疑者の供述などから明らかになっている、旧統一教会をめぐる問題。旧統一教会の実態について、新潟県に住む元信者に話を聞いた。

入信のきっかけは自宅への訪問「手相を見せてくれ」

元信者が語る旧統一教会の実態
この記事の画像(7枚)

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)・元信者の女性:
1万円くらいかなと思った。家系図を作ることで、教会に通うようになった

こう話すのは、新潟県内に住む旧統一教会の元信者の女性だ。

世界平和統一家庭連合(旧統一教会) 元信者の女性:
「きょうだいでも男性が早死にするのには何か理由がある。それを家系図から読み取って解決する方法がありますよ」ということで

入信のきっかけは家系図だった…

こちらの女性が入信したきっかけは、信者による自宅への訪問だった。「手相を見せてくれ」と最初に言われ、その後、家系図を作成。家系に問題があると不安をあおられる中で、家族には秘密で入信したという。

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)・元信者の女性:
私が主人に相談すればよかった。けれども主人に内緒で家系図を作ってあげたら喜ぶかなみたいな気持ちでやったものだから。そこを勝手にやったのが、こういう結果になってしまった。すごく反省するところではある

世界平和統一家庭連合(旧統一教会) 田中富広 会長が記者の質問に答える

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)・田中富広 会長(7月11日):
ご本人の意思で献金されていきますが、献金の額それぞれはご本人の心情に基づいて献金されていると受け止めています。いわゆる10分の1の献金ということは意識して教育している

7月11日の会見で、このように話していた、旧統一教会の田中富広会長。しかし「実態は違う」と、元信者の女性は指摘する。

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)・元信者の女性:
「こういうことをしたら先祖の供養になるし、子孫が守られる」とか、教会の方は恐怖をあおって献金させる

購入した物品

7年間で献金約400万円 夫が異変に気づき脱会勧めるも…

女性は結局、7年間旧統一教会に入信し、物品の購入や献金などで支払った総額は、約400万円。莫大な額ではないが、家計にも影響が出始め、家族が女性の異変に気づいた。

元信者の女性の夫:
書き物とかを夜中にしていた。夜隠れて、こそこそしているので「おかしいことをしているんじゃないかな」と。3、4年前に名古屋で開かれた旧統一教会のセミナーみたいなものに連れて行かれて、そこで信者として活動しているのが分かった

その後、夫などから脱会するよう言われるが…

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)・元信者の女性:
すごく衝撃的というか、私はその時点で間違っていないという意思がすごく強くて

元信者の女性の夫:
旧統一教会の教えとして「ネット等で旧統一教会のことを調べるな。嘘が書いてある」と事前に教え込まれているみたい。信者は見ないものだから、そういうものに触れない機会が多いようだけど、私のほうで事細かく、どういうことをやっている団体なのか調べて、妻に「こういった行いをやっている組織ですよ」というのを分からせた

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)・元信者の女性:
毎晩、仕事から帰ってきてご飯を食べて寝るまでの1~2時間くらいレクチャーされた

夫から説得続けられ脱会「誰かに相談することが大事」

夫を中心に、1週間説得をされ、元信者の女性は脱会することができたと言う。

脱会を助けたのは家族の存在だった

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)・元信者の女性:
主人が私のことをすごく大事に思ってくれたことがきっかけで、私は抜けられた。まずは誰かに相談すること。自分で判断しないで家族や友人に相談。あと、情報をもっと取り入れる

一方、旧統一教会は7月17日に再び声明を発表。過去に一部の協会員による、違法とされる行為があったことを認めた。その上で、2009年にコンプライアンス宣言をして以降、民事訴訟の数は着実に減少していると主張している。

(NST新潟総合テレビ)

記事 786 NST新潟総合テレビ

新潟の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。