3歳児が撮影した4枚の写真がTwitterに投稿され、話題となっている。

この記事の画像(20枚)

「3歳児にカメラを渡して仕事に行ったらその日の事を写真が教えてくれた」とのコメントとともにTwitterに投稿されたのは、4枚の写真。

左上、右上、左下、右下の順に紹介していくと…。1枚目は車内の後部座席から撮影されたよう。子どもの小さな靴越しに、バックミラーを左手で触る運転手が写っている。2枚目は、下がチョキ、上がグーという手遊びでカタツムリを作っている女性らしき手の写真。3枚目は子どものおでこと眉毛が、逆さまに写っている。最後の4枚目は、おもちゃのレールと電車の写真だ。

4枚の写真を投稿したのはお父さんの「わたろ」(@wataro_photo)さん。

写真の構図などがどれも独特なセンスで、お父さんがいない間にどう過ごしていたかも伝わる4枚の写真についてTwitterでは「全てのものが輝いて見えるんだろうなぁ…」「めっちゃいいセンスの塊だ… エモい」などの声があり、約1万件のリツイートと約15万3000件のいいねがつくなど話題となっている。(6月3日時点)

写真を通して私の知らない1日の出来事を知るため

子どもならではの感性で撮影された写真だが、なぜカメラを渡そうと思ったのか? また、写真4枚が撮影された状況について投稿者のわたろさんにお話を伺った。


ーーTwitterに投稿しようと思った理由を教えて

子どもは「今日何していたの?」と聞いてもなかなか明確には答えてくれないものです。しかし、写真を通して私の知らない1日の出来事を見ることができて、この体験はとてもいいなと思って投稿しました。


ーーなぜカメラを渡そうと思った?

カメラは貸してと言われれば基本的に渡します。今回が初めてではなく、2021年の夏くらいからたまに貸したりしていました。私が写真を撮るのを見て6歳の兄が撮りたいと言って、それを見た3歳の弟も撮り始めたという流れです。

写真を撮影した息子さん

ーー4枚の写真の状況を教えて

1枚目はお出かけ前の車内です。この後の写真もあって、どこに行ったのかわかりました。2枚目は妻に聞いたところ、でんでん虫をやって欲しいというリクエストがあったらしいです。

3枚目はおでこを撮影したものです。お子さんがいる家庭ならスマホのカメラロールにあるはずです。4枚目はプラレールですね。好きなものを写したいというとても純粋な部分が出ていて、構図も光も綺麗です。


ーーこの4枚のうちお気に入りは?

妻との会話が聞こえてきそうな2枚目の写真が好きです。

写真を撮影したカメラ

ーー撮影された写真は、息子さんと一緒に見るの?

帰るともう子ども達が寝ている事も多く、今回も直接渡された訳じゃないんです。 家に帰って机に置いてあったカメラを見て、あ、今日カメラ渡してたなと。それを一人で見て楽しんでました。

基本的に撮った写真について3歳児は何もコメントしません。上の子になるとこんな瞬間を撮ったんだよ!と教えてくれるので、これから大きくなったらまた教えてくれるかも知れませんね。

今後も撮影を続けていく気持ちはあるよう

ーー息子さんについて教えて

食べるのが大好きです。近距離でも声が大きいので耳が痛くなります。


ーー写真を撮ることは好きなの?

他のおもちゃで遊ぶのと同じような感じだと思います。気合が入っているというか、スマホで撮るのと、カメラで撮るのでは少し反応が違う気がします。今後もカメラを渡されたら撮影を続けていく気持ちはあるようです。


ーー息子さんの写真のセンスをどう感じている?

正直今回みなさんから頂いたような「センスがすごい!」とか、「感性が素晴らしい!」みたいな感覚はなかったです。 ただ「お、いい写真を撮ってるな」と思いました。これは写真が趣味だったり好きって方にはわかると思うのですが、センスや上手い下手とは関係なく「いい写真」があると思います。 それが今回の写真達で、みなさんの心に響いたのかなと思います。


ーー反響についてどう思う?

みなさんがどこに感動したのか等を書いてくださるので、それを見るのが楽しいです。 お子さんがいらっしゃる方は是非カメラを与えて欲しいと思いました。

3歳児が撮影した写真

まだ3歳であれば、その日の出来事を上手に説明できないこともあるかもしれない。そのような中でカメラを渡していると、撮影された写真から、たしかにその日の様子を知ることができる。

息子さんはこれからも撮影を続けていく気持ちがあるようなので次回作に期待したい。

プライムオンライン編集部
プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。

メディア
記事 4526