北京オリンピックで平野歩夢選手が金メダルを獲得した、スノーボード・ハーフパイプ。その平野選手よりも1歳早く、プロスノーボーダーになった選手が新潟県三条市にいる。

あどけなさが残る12歳 スキー場では表情が一変

3月24日、三条市の西鱈田小学校で行われた卒業式。卒業証書を手にしたのが、スノーボード界のミライアスリート・村上広乃輔(こうのすけ)くん(12)。

村上広乃輔くん
この記事の画像(21枚)

広乃輔くんの同級生:
学年の中心人物
広乃輔くんの同級生:
ムードメーカーで中心的な存在。話がうまい

同級生が話す学校での広乃輔くん

クラスの人気者も、スキー場ではその表情が一変する。

山本浩二コーチ:
何の技いく?
村上広乃輔くん:
じゃあ、720

スキー場でスノーボード・ハーフパイプの練習

ハーフパイプで次々に技を繰り出していく。

技を繰り出す広乃輔くん

3歳でスノーボード開始 日本最年少の9歳でプロに

広乃輔くんがスノーボードを始めたのは3歳の時だった。

3歳でスノーボードを始めた広乃輔くん

4歳にしてスノーボードを乗りこなし、9歳で日本史上最年少となるプロスノーボーダーになった。

9歳でプロスノーボーダーに

2022年3月に開かれた小学生最後の全国大会・ジュニアオリンピックでは、小学生では広乃輔くんしかできないキャブの1080を決め、優勝を飾った。

ジュニアオリンピック優勝

村上広乃輔くん:
2021年はジュニアオリンピック優勝できなくて。2022年は優勝できてよかった

広乃輔くんの“強さの秘密”についてコーチは…

上越国際スキー場 山本浩二コーチ:
自分なりに考えて、これは違うなとか、これはいいなとか、自分で試しながらやる。ただ言われた通りやるのではなく、自分で考えてやっている感じ

上越国際スキー場 山本浩二コーチ

この日の練習でも、母の智子さんが撮影した動画を見ながら、一本一本課題を見つけて滑っていた。

村上広乃輔くん:
高さとか完成度とか見ている。きょうは高かった

母・智子さんが撮影した動画で自分の滑りを確認

そんな広乃輔くんの憧れは…

村上広乃輔くん:
憧れは平野歩夢選手

憧れの選手は平野歩夢選手

北京オリンピックで金メダルを獲得した平野選手。憧れの平野選手と村上市の練習場で会ったことがあるというが…

村上広乃輔くん:
しゃべっていない。かっこいいと思った

平野歩夢選手に話しかけることができず…

話しかけることができなかった広乃輔くん。

中学生として新たなスタート 平野歩夢選手に憧れる新星がつづる夢

それでも世界のトップスノーボーダーを目指し、シーズン中は全国を車で移動・生活している。

村上広乃輔くんの母・智子さん:
車での移動・生活は1年生の時からだから5年くらい。夜は車で寝ていた

シーズン中は車中泊をしながら全国を移動

車中泊が続く生活にも母・智子さんは…

村上広乃輔くんの母・智子さん:
中途半端よりは、悔いのないように練習してほしいという思いもある

広乃輔くんの母・智子さん

まだ、あどけない表情も見せる広乃輔くんだが、2022年度からは中学生となり、カテゴリーも変わる。

村上広乃輔くん:
高さと1260を覚えて、大きいお兄ちゃんなどと戦えるようになりたい

今後の目標

金メダリスト・平野歩夢選手に憧れる12歳。卒業文集には“夢”をしたためていた。

卒業文集にしたためた夢

村上広乃輔くん:
誰もやっていないこととかをやって、見ている人がうれしくなるような滑りをしたい。最終的にはオリンピックで金メダルをとりたい

(NST新潟総合テレビ)

NST新潟総合テレビ
NST新潟総合テレビ
メディア
記事 722