共存不可能“花粉”を家の中に持ち込まない「外干し」のコツ

花粉シーズン真っ只中。せめて家の中だけでも快適に過ごすため、外干しした洗濯物から花粉を室内に入れないためのコツをまとめた。

1日で室内に入ってくる花粉は、約2300万個。そのうちの4割が、外干しした布団や洗濯物に付着したものだとされている。(花王生活者研究部 調べ)

外干しした洗濯物についた花粉をできるだけ室内に入れないためには、以下のことに気を付けるのが良い。

この記事の画像(4枚)

・洗濯物を取り込む時は花粉を払う
手で払うだけで4~6割の花粉を落とせると言われている。

・午前中に干す
花粉飛散のピーク時間は、11時~14時と17時~19時。午前中に干して取り込んでしまえば、この時間帯を外すことができる。生活リズムとあう方はやってみる価値あり。

・柔軟剤で静電気を防止する
柔軟剤の中には、静電気の発生を抑えるものがある。静電気によって衣類に吸い寄せられる花粉を少なくできる。

全ての花粉を室内に持ち込まないことは難しいが、できることからやってみてはいかが?

出典:ウェザーニューズ