日本語にはクレイジーな表現がいっぱい!?

日本語には外国人が驚くような表現がたくさんあります。その不可解な面白さを外国の方にも伝えてみたい!

そんなあなたにお届けする「驚きながら学ぶ!クレイジー日本語講座」
"Mind blowing tips! CRAZY JAPANESE LESSONS."

日本語独特の表現を、楽しみながら覚えていきましょう。

「顔に泥を塗る」を英語で言うにはコレ!

この記事の画像(3枚)

土屋: 他人の名誉を傷つけたり、他人に恥をかかせたりすることを、日本語では「○○に泥を塗る」と言います。
When you hurt someone’s reputation or embarrass someone, we say "to spread mud on one’s 〇〇." in Japanese.

「何」に泥を塗る?
Where do you think you spread mud on?

ぺるり:絵画!絵画に泥を塗る!
A painting! You spread mud on a painting!

土屋:作品が台無しになっちゃうから。
That would ruin it!!

ぺるり: あ、でも逆にいい感じの絵になるのかな〜。抽象画。
Or it could make it nicer and abstract.

土屋: 芸術はわからないね、その辺の芸術はわからないけど。
Art is complicated and I don’t really get that.

日本語では、もっとストレートに酷いことをしちゃいますよ〜。
The Japanese expression is much more direct and blunt.

「名誉を傷つける」ことを表す日本語表現はこちらです!
"To disgrace someone" in Japanese is…!

「顔に泥を塗る」
To spread mud on one’s face

ぺるり:それは酷いな〜酷い酷い!
Oh no! That’s awwfuuul!

土屋:どんだけ恨みがあるんだ、ペンキみたいに塗るのか、っていうね。
You must be holding quite the grudge to paint mud like that.

説得力を高めるにはこの一言!

人の顔は、その人の「名誉」の象徴。
そんな顔に汚い泥を塗るというのは、まさしく名誉を傷つける、ということなんです。
A person’s face represents their dignity.
To put dirty mud on someone’s face 
literally means to disgrace their dignity.

それでは、次回もお楽しみに!
See you at the next Lesson!

(連載「クレイジー日本語講座」第43回 / 毎週土曜更新)