本格中華の店から、自慢の焼き餃子と水餃子をご紹介。

宮崎市のホテル メリージュの3階にある「マンダリン」は、本格中華が気軽に味わえる店として幅広い年齢層に親しまれている。

この記事の画像(11枚)

どっちが好き?こだわりの焼き餃子と水餃子

ホテル メリージュ・堺良輔さん:
当店は、本格中華のコース料理はもちろん、麺類や飲茶など多彩なメニューをリーズナブルに取り揃えております

ホテル メリージュ・堺良輔さん:
12月10日までは焼き餃子と水餃子の人気投票も行っていますので、ぜひ私ども自慢の味を確かめにお越しください

マンダリン不動の四番バッター、定番中の定番「焼き餃子」は8個で770円。

成井富左子リポーター:
おいしい!皮がパリパリ、中はジューシー。これこれ!っていう焼き餃子の味です

具材の配合と絶妙な焼き加減が、万人のヒットにつながっている。

対抗するのは、マンダリンの隠し玉的存在「水餃子」。12個で770円。

成井富左子リポーター:
こちらはこのタレをかけていただきます。モチモチ!タレがピり辛で甘みもあるし、やみつきになりそうな味ですね

タレが勝負の決め手になっている。

四川料理より辛い!湖南省の味も

ここで、餃子と一緒におすすめしたい人気商品が「ひき肉入りシビ辛スープそば」935円。ライスとデザートが付いたランチタイムメニューとなっている。

ホテル メリージュ・堺良輔さん:
湖南省出身の料理長が腕をふるっております。湖南省では四川料理より辛いものが多いそうです。辛い物好きな方にはぜひ一度、召し上がって頂きたいです

成井富左子リポーター:
辛い!うまい!香辛料がすごいですね…汗が出てきそう

餃子とセットで中華を満喫。焼き餃子と水餃子の人気投票で勝った餃子は、優勝セールと題してさらに値引きされる予定だ。

(テレビ宮崎)

テレビ宮崎
テレビ宮崎
記事 242