昔ながらの味から洋風まで 約90種類がそろう

「ご飯のお供の代表」と言っても過言ではない、お漬け物。宮崎産の農産物をより長くおいしく味わえる、その種類の多さに驚くはず。

宮崎市にある「みやざき物産館KONNE」。宮崎の食品や焼酎、工芸品まで幅広く取り扱っているため、県外はもちろん県内のリピーターもいるほど。

この棚一周、ぜんぶお漬物!
この棚一周、ぜんぶお漬物!
この記事の画像(12枚)

中でも漬け物は、棚をぐるっと一周するほど充実した品ぞろえ。

来店客:
(種類が)すごく多いなと思いました

みやざき物産館KONNE 大石沙織さん:
物産館で販売している漬け物だけでも、約90種類あります

金丸ひろみリポーター:
そんなにいっぱいあるんですか?

みやざき物産館KONNE 大石沙織さん:
はい、私もびっくりしました。酸っぱいたくあんや「黒皮かぼちゃの漬け物」といった昔ながらのものから、最近では洋風のものや素材にこだわったおしゃれな漬け物まで、種類が幅広くなっている印象です

昔ながらの味「黒皮かぼちゃの漬け物」
昔ながらの味「黒皮かぼちゃの漬け物」

キュウリ、ショウガ、黒密味のらっきょう

まずは、宮崎の郷土料理・冷や汁が漬け物になった「きゅうりの冷や汁漬」。

これはご飯に合わないはずがない!ということで、試食させていただいた。

金丸ひろみリポーター:
味噌の風味がしっかりときゅうりにしみ込んでいて、冷や汁の良さが生かされてます

続いて「万能おかず生姜」。細かく刻まれた生姜を醤油や米黒酢などで漬けた、生姜の漬け物だ。

 
 

金丸ひろみリポーター:
生姜がしっかりと主役のおかずになっています。生姜焼きなどのお料理にも使えそうな、そんな便利なお漬け物です

生姜焼きなどの料理にも使えそうなショウガの漬物
生姜焼きなどの料理にも使えそうなショウガの漬物

お次は、見た目もおしゃれな「俺のらっきょう 黒みつ」。らっきょうには、食物繊維やビタミンなどの栄養がたっぷり含まれている。

俺のらっきょう 黒みつ
俺のらっきょう 黒みつ

金丸ひろみリポーター:
とっても甘いです。らっきょうの酸っぱさを、この黒蜜の甘さがすごくまろやかにしてくれます

あの球団とのコラボ漬物缶が登場

このほか、お土産にも喜ばれそうな商品がこちら。

宮崎県産の干し大根の漬け物が、こんぶ、梅酢、醤油の3つの味で楽しめる広島カープ公認の缶詰だ。

広島カープ公認「干し大根の漬け物」 こんぶ、梅酢、醤油の3種類がある
広島カープ公認「干し大根の漬け物」 こんぶ、梅酢、醤油の3種類がある

みやざき物産館KONNE 大石沙織さん:
また、ダイコン1本を丸々使ったものやすぐに食べられるように薄くスライスしたもの、たくあんの缶詰など、生活スタイルに合わせてお選びいただけます。ぜひ、宮崎の漬け物を楽しんでみてください

農産物をより長くおいしく味わえる宮崎の漬け物。新米のおともに、お気に入りを探してみてはいかが?

(テレビ宮崎)