千葉県袖ケ浦市の竹林で5月12日、美容師見習いの中込愛美さん19歳が遺体で見つかった事件が急転。警察は21日、殺人の疑いで横浜市のアルバイト夏見翔太容疑者(23)を逮捕しました。

中学校時代の夏見翔太容疑者
この記事の画像(3枚)

めざまし8の取材に対し、容疑者の祖父が語りました。 

夏見翔太容疑者の祖父
ごく普通の男性だったと思うんですけどね。アルバイトしてるってなんか聞いておりましたけど…

ーー最後に会ったのは?

夏見翔太容疑者の祖父
それはね、確か今年の正月だったと思いますけども。『仕事してるか?』って言うようなことを話したら、『やってます』って言うんだった

カラオケ店でアルバイトをし、正月に会ったときには仕事をしていると話し、変わった様子も見せていなかったと言います。

取材に応じる祖父

夏見翔太容疑者の祖父
そんなことがっていうふうな驚きのみですね。ただそういうことを本当にしたものなら、なんとお詫びして良いものやら、それはもう本当に言葉に言い表せないものかと思いますけども。ちゃんとお詫びと共に罪をもっと償わなきゃならないと思います

「お詫び」と「償い」について口にした祖父。

一方、調べに対して中込さんを刺したことは認めているものの、殺意は否認しているという夏見容疑者。

中込さんが行方不明になった5月7日、SNSで連絡を取り合い、会う約束をしていたということですが、なぜ事件に発展していったのか。詳しい経緯はまだ明らかになっていません。