FNN.jp PRIME onlineで、2019年最も読まれたニュース記事の年間アクセスランキングTOP20を発表。(12月31日現在)
まずは気になるTOP5をカウントダウン方式で…

【第5位】

微熱でも「インフルエンザだった」という人続出!? “隠れインフルエンザ”になる人の特徴(記事はこちらから)

2019年1月30日に放送された「直撃LIVEグッディ!」を記事化したもの。
全国的にインフルエンザが大流行となった一因に“隠れインフルエンザ”があるという。
“隠れインフルエンザ”とは、一般的にインフルエンザは非常に強い症状・発熱が出るが、そういった症状がないのに検査をするとインフルエンザウイルスが出てくる人のことだ。
記事では、隠れインフルエンザになりやすい人の3つの特徴を解説。今シーズンも十分注意して欲しい。


【第4位】

「温かいお湯を・・・」音声が動かぬ証拠だ! なぜ韓国は不可解な言い訳に終始するのか(記事はこちらから)

2018年末に海自P1哨戒機に韓国駆逐艦が火器管制レーダーを照射した事件。収拾を長引かせた韓国国防部のお粗末な対応を金沢工業大学虎ノ門大学院教授・元海将の伊藤俊幸さんが解説した記事。

「韓国は『人道的な救助活動中に異常な低空飛行をした。謝罪せよ。』と問題をすり替え、動画を作った。11秒の新たな映像部分は、韓国警備艇が撮影した遠くに哨戒機が映るものだった。法執行機関である海上保安庁や海洋警察庁は、証拠収集のため、ビデオ撮影要員が常時配置されている。あれは北朝鮮漁船に対する救助作業を撮影していたものだ。『温かいお湯を・・』という音声がその証拠だ。つまり海自哨戒機は、ビデオに偶然入り込んだだけなのだ。本当に低空飛行に怯えていたならば、そちらに画面を切り替え、音声にもその旨が記録されたはず。」などと二転三転する韓国の主張を分析した。
編集部では特集「隣国は何をする人ぞ」で日韓関係などを様々な視点で解説している。

【第3位】

「娘は絶望して自殺した」元農水次官はなぜ息子を殺害したのか?法廷で明かされた家族の苦悩 (記事はこちらから)

2019年12月12日に放送された「Live News it!」を記事化したもの。
2019年6月、東京・練馬区の自宅で、農林水産省の元事務次官・熊沢英昭被告が、長男の英一郎さんの首などを包丁で刺し、殺害した事件。
熊沢被告が出廷した裁判で明らかになったのは、熊沢被告の娘の自殺や妻への暴力など家族を巻き込んだ壮絶な歩みだった。
熊沢被告への被告人質問では、「本当に殺されると思った」と殺害を決意させた同居後の生活や父親としての苦悩が語られた。

【第2位】

「心臓止まっちゃっているけどビックリしないでね」我が子抱っこできぬまま母親死亡…遺族が病院提訴 (記事はこちらから)

2019年4月3日に放送された「Live News it!」を記事化したもの。
2017年8月、神奈川県内の産婦人科で陣痛促進剤を使用し出産した女性が、その後、出血多量の末、亡くなった。遺族は、陣痛促進剤が適切に投与されなかったうえ、止血など適切な処置が行われなかったとして、4月3日、病院側に対し、約1億4200万円の損害賠償を求める訴えを起こした。
記事では、「心臓止まっちゃっているけど、ビックリしないでね」と出産当時言われたという遺族の主張や日本産科婦人科学会が決めている陣痛促進剤の使用についての厳格なルールを紹介した。


【第1位】

妹のために作った「青と黒の奇妙なケーキ」…色を反転させると“普通の色”に見えるから不思議(記事はこちらから)

2019年12月26日に公開、「奇妙なケーキ」を取材した編集部のオリジナル記事がトップに。
クリスマスイブにTwitterに投稿された1枚目のショートケーキの写真は、イチゴとスポンジの部分が青で、クリームの部分が黒という奇妙な色のケーキ。しかし1枚目のケーキの色を反転させた2枚目の写真は、なんとイチゴは少し白い部分もあるが、クリームとスポンジは普通のショートケーキと同じ色になっているのだ。
アニメーション監督のしばたたかひろ(@iine_piroshiki)さんが、妹から「写真映えし過ぎるケーキで周りと差をつけたい。」とお願いされたので、作ったものだという。
しばたさんは12月20日にお皿などを洗うスポンジにそっくりなスポンジケーキでも話題となり年末にヒット作を連発した。


「FNN.jp PRIME online」年間アクセスランキングTOP20は以下の通り。※掲載終了したニュースを除く。(12月31日現在)

アクセス1位:妹のために作った「青と黒の奇妙なケーキ」…色を反転させると“普通の色”に見えるから不思議

アクセス2位:「心臓止まっちゃっているけどビックリしないでね」我が子抱っこできぬまま母親死亡…遺族が病院提訴

アクセス3位:「娘は絶望して自殺した」元農水次官はなぜ息子を殺害したのか?法廷で明かされた家族の苦悩

アクセス4位:「温かいお湯を・・・」音声が動かぬ証拠だ! なぜ韓国は不可解な言い訳に終始するのか

アクセス5位:微熱でも「インフルエンザだった」という人続出!? “隠れインフルエンザ”になる人の特徴

アクセス6位:小1女児不明から11日...母が公開した“あの日の行動メモ”から浮かび上がることは?

アクセス7位:「良い時計してますなぁ」が遠回しすぎて分かりにくい…“京都特有”の言い回しを専門家に聞いてみた

アクセス8位:4月から“有給休暇の義務化”をご存知? 会社がこんなことをしたら要注意!

アクセス9位:「何か目立つものを」陛下のリクエストに応え同級生たちが被った白いベレー帽

アクセス10位:日本人の9割は「突っ張り棒」の使い方を間違っているらしい…

アクセス11位:女性皇族はなぜ白いドレス? 実は細かな違いに現れる心遣いを徹底解説

アクセス12位:お腹まる見えで足がピーン! “仰向け”で寝る無防備な子犬が可愛いすぎる

アクセス13位:韓国航空会社が「メンタル崩壊」…日本路線運休で中国目指すも挫折

アクセス14位:渋沢栄一は韓国紙幣の顔だった…「恥辱」「歴史修正主義」韓国メディアが痛烈批判

アクセス15位:佳子さまに「殿下! 殿下!」突然割り込み「ウェ~イ」…「饗宴の儀」での丸山穂高議員の泥酔疑惑

アクセス16位:「ごめんなさい」と叫ぶ女性と男の笑い声…「口の利き方が気に入らなかった」同居する妹と3歳の甥殺害で無職の兄逮捕

アクセス17位:独自取材で判明!「あおり運転暴行事件」容疑者らの“異様な関係性”と“二面性”


アクセス18位:右足に麻痺でも「人の世話になりたくない」と免許返納断り…80歳男性高速逆走で3人死傷

アクセス19位:“恐怖の副園長”園児に暴行で逮捕 保育士も60人以上辞めた保育園の実態とは?

アクセス20位:千葉10歳女児 冷水シャワー 虐待死 父親栗原容疑者の“二面性”