アイドリング!!!が一日限りの復活!!! 【TIF2019】初日前半リポート

  • 10周年のTIFもあーりんからスタート
  • アイドリング!!!が一日限りの復活!!!
  • わーすたがDOLL STAGEでライブ

10周年を迎えた世界最大級のアイドルフェスティバルTOKYO IDOL FESTIVAL 2019=通称TIF(ティフ)。

8月2日の初日前半のようすをリポートする

<初日後半:Berryz工房大好きスッペシャル!にハロプロ好きアイドル大集結!【TIF2019】初日後半リポート
<2日目記事:日向坂46お台場で新曲初披露 絶品アコースティックステージも【TIF2019】2日目リポート
<3日目記事:素顔非公開の新体制「BiS」お披露目サプライズ “大人の魅力”全開コラボも 【TIF2019】3日目リポート
<グランドフィナーレ記事:「走れ!」から「3WD」まで10周年をコラボステージで再現!【TIF2019】グランドフィナーレ

8月2日午前9時半、お台場にラジオ体操が響き渡る。

TIF初日はフジテレビ湾岸スタジオ横のSMILE STAGEでのアイドルとファンによるラジオ体操からスタートした。

オープニングステージでラジオ体操を行ったのは新井愛瞳・森咲樹(アップアップガールズ(仮))/田島芽瑠・田中美久・松岡はな(HKT48)/熊澤風花・里仲菜月・白岡今日花(Task have Fun)/小林萌花・前田こころ・山﨑夢羽(BEYOOOOONDS)/遠藤みゆ・兼次桜菜(ふわふわ)というメンバー。新井愛瞳のユーモアあふれるかけ声に笑い声も起きていた。

佐々木彩夏(SMILE GARDEN)

TIF2019チェアマンの指原莉乃による開会宣言の後、SMILE GARDENのトップバッターを飾ったのは3年連続であーりんこと佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)。

途中白い衣装からピンクの衣装に早替わりしながら「だってあーりんなんだもーん☆」「あーりんはあーりん♡」「キューティーハニー」「あーりんは反抗期!」の4曲を披露した。ステージ前はピンクのTシャツを着たあーりんファンが集まり会場をピンクに染めていた。

アイドリング!!!(SMILE GARDEN)

続いてSMILE GARDENに現れたのはTIF10周年のお祝いに1日限りで復活したアイドリング!!!。元々アイドリング!!!がTIFのホスト役だったこともあり、ピンクのTシャツと入れ替わりでアイドリング!!!の昔のTシャツを着たファンが同窓会のように駆けつけた。

MCでも「アイドリングのTシャツ着てくれてる。タンスにしまってたの着るチャンスだもんね」「私のTシャツ、メルカリで売られての見たよ」とバラエティー番組で鍛えた面白トークも復活。

「ガンバレ乙女(笑)」「サマーライオン」「MAMORE!!!」「やらかいはぁと」「『職業:アイドル。』」5曲を披露し、ファンもメンバーも名残り惜しそうにステージを後にした。

Task have Fun(SKY STAGE)

湾岸スタジオ屋上に設置されたSKY STAGEではTask have Funが「3WD」「インダ ビュリフォデイ」「逆光」と鉄板曲と最新曲を披露。さわやかな空色の新衣装が午前中のSKY STAGEにとても映えていた。

R2K(SMILE GARDEN)

今年の@JAMナビゲーターとして活動している塩川莉世(転校少女*)、来栖りん(26時のマスカレイド)、白岡今日花(Task have Fun)による期間限定ユニットR2KがSMILE STAGEに登場。

まずは塩川莉世のギター伴奏のみでユニット曲「恋するスカート」を披露。

ギター伴奏を担当した塩川はMCで「緊張したー」とほっとした様子を見せ、再び通常の音源バージョンで「恋するスカート」を披露した。

わーすた(DOLL FACTORY)

フジテレビ湾岸スタジオのスタジオに設置されたDOLL FACTORYではわーすたが登場。

「最上級ぱらどっくす」「大志を抱け!カルビアンビシャス!」「PLATONIC GIRL」「プリティー☆チャンネル」の4曲を披露。

当日20歳の誕生日を迎えた松田美里が「20歳になりました!(特典会がなくなって)直接は言えないと思うけれど、顔いっぱいにおめでとうって表現してね」とアピールしていた。

関連記事:NGT48が活動再開! TOKYO IDOL FESTIVAL 2019 【TIF】の見どころを独断チェック