Berryz工房大好きスッペシャル!にハロプロ好きアイドル大集結!【TIF2019】初日後半リポート

  • 桜エビ~ずがメインステージHOT STAGEに初登場
  • Berryz工房曲カバーにハロプロ好きアイドル大集結
  • 猛暑からようやく涼しくなってきた夜の空気も一転…

世界最大級のアイドルフェスティバルTOKYO IDOL FESTIVAL 2019=通称TIF(ティフ)が8月2日開幕した。

こちらでは初日の後半をリポートする。

<前半記事:アイドリング!!!が一日限りの復活!!! 【TIF2019】初日前半リポート
<2日目記事:日向坂46お台場で新曲初披露 絶品アコースティックステージも【TIF2019】2日目リポート
<3日目記事:素顔非公開の新体制「BiS」お披露目サプライズ “大人の魅力”全開コラボも 【TIF2019】3日目リポート
<グランドフィナーレ記事:「走れ!」から「3WD」まで10周年をコラボステージで再現!【TIF2019】グランドフィナーレ

桜エビ~ず(HOT STAGE)

TIFのメインステージ、HOT STAGEに桜エビ〜ずが初めて登場。結成した2015年から5年連続出場にして、今回初となるメインステージにかける気合いが伝わる7曲を披露。

2018年6月から12カ月連続で発表してきた新曲を中心に「灼熱とアイスクリーム」「グラジェネ」「タリルリラ」「まわるまわるまわる」「キラキラ」「それは月曜日の9時のように」を披露。最後の鉄板曲「リンドバーグ」では飛行機の翼を上下させるような振りつけをファンと一体となって盛り上がっていた。

IDOL SUMMER JAMBOREE Day1

SMILE GARDENでは1回目のIDOL SUMMER JAMBOREE。出演メンバーは塚本颯来・森青葉(はちみつロケット)/ 朝比奈れい・成実みく(天晴れ!原宿)/ 佐保明梨・関根梓(アップアップガールズ(仮))/ 吉井美優・森みはる(26時のマスカレイド)/阿部夢梨・石橋蛍(SUPER☆GiRLS)。

各グループの人気曲「走れ!(Fit's ver.)」「アッパライナ」「アッパーカット!」「ハートサングラス」「MAX!乙女心」を合同メンバーで披露した。

sora tob sakana(HOT STAGE)

再びHOT STAGEに登場したのはsora tob sakana。マスロックベースにした複雑な楽曲がとにかくカッコいい。今年はメンバー風間玲マライカが卒業して3人でのTIF登場となった。

「広告の街」「夜空を全部」を披露した後のMCで山崎愛が「TIF初日始まりました。私たち3年連続HOT STAGEに立てて嬉しいです」とあいさつ。

新曲「ささやかな祝祭」に「New Stranger」と続けて、最後は「Lighthouse」。タイトルが意味する灯台から見た地平線や水平線まで地球の広がりを感じさせる壮大な曲で締めくくった。

SUPER☆GiRLS(DREAM STAGE)

去年のTIFとはメンバーが替わり第4章が始まったSUPER☆GiRLSはフジテレビ本社前のDREAM STAGEに登場。「花道!!ア〜ンビシャス」「ギラギラRevolution」「キラ・ピュア・POWER! 」「アッハッハ!〜超絶爆笑音頭〜」で夏らしく盛り上げた。

Berryz工房大好きスッペシャル!(SMILE GARDEN)

SMILE GARDENで行われたHello! Project Special Stage Berryz工房大好きスッペシャル!には元Berryz工房夏焼雅(PINK CRES.)を中心にハロプロ大好きアイドルが大集結。

まずPINK CRES. が単独で「トウキョウ・コンフュージョン 」を演奏した後は、同じ事務所のBEYOOOOONDSとのコラボで「ライバル」「本気ボンバー!! 」を披露。

続いて、鈴木あゆ(アイドルカレッジ)/ 佐保明梨・関根梓(アップアップガールズ(仮))/ 島崎友莉亜・高萩千夏・鍛治島彩・吉川茉優(アップアップガールズ(2)) /渡辺未詩・らく(アップアップガールズ(プロレス))/ MIKU(IVOLVE)/ 夏芽ナツ(サンダルテレフォン)/ 寺坂ユミ・東城アミナ(純情のアフィリア)/ 篠塚つぐみ(絶対直球女子!プレイボールズ)/ 寺嶋由芙 /小片リサ・岸本ゆめの(つばきファクトリー)/ 岩崎夢生(Tokyo Flamingo)/ 我妻桃実(ハコイリ♡ムスメ)/ KOHIME(PiXMiX)/ 広瀬みのり(Fullfull Pocket)/ 八木沙季・宮崎梨緒(Lovelys)も加わった大所帯で「付き合ってるのに片思い」「一丁目ロック」をコラボ。関係者席には、ハロプロ好きアイドルも大集結して「一丁目ロック」で「ウォウォウォー」と唱和していた。

最後にイベントタイトルの元となった「スッペシャル ジェネレ〜ション 」を再び夏焼雅とBEYOOOOONDSでコラボ。曲中から全員出演して総勢30人近くによるにぎやかなステージとなった。ステージを降りた後も夏焼は大人気で共演者らが続々記念写真を撮っていた。

tipToe.(SKY STAGE)

夕暮れ時の湾岸スタジオ屋上SKY STAGEにはtipToe.が登場。結成当初よりメンバーごとの所属可能年数が最大3年と定められているため、2020年1月の現体制ラストライブをもって3年満了となる花咲なつみ・都塚寧々・三原海の3人が卒業。またそのライブをもって椋本真叶・成瀬ゆゆかが脱退することが発表され、現体制としてのTIFは最後の出演となる。これまでの成果をステージにぶつけるような激しさで「The Curtain Rises」「茜」と新曲「特別じゃない私たちの物語」を披露。トワイライトの夕景に浮かぶ6人の姿はエモーショナルだった。

Fullfull Pocket(SKY STAGE)

続いてSKY STAGEに登場したのはFullfull Pocket。今年角田すずが卒業し、5人から4人体制となってからも、メンバー宇敷陽南が足のケガでダンスが踊れず、椅子に座るなどして歌唱のみの参加となっていたが、この日から宇敷がダンスも復帰。晴れて4人で踊れるTIFステージに喜びをかみしめているような笑顔だった。鉄板曲「ロミジュリ」夏らしさ全開の新曲「キラメキサマー」を披露し、最後は暮れてきたSKY STAGEに合わせたように「流星Flashback」で締めた。

アップアップガールズ(仮)(DREAM STAGE)

すっかり日が落ちたフジテレビ本社前のDREAM STAGEに登場したアップアップガールズ(仮)
猛暑の暑さも次第に収まり、ようやく涼しくなってきた空気を「UPPER ROCK」「ヒート ビート アイランド」「愛愛ファイヤー!!」といったアチアチの激しい曲で、またも熱気の渦に巻き込んでいく。

MCでは朝からラジオ体操でも頑張っていた新井愛瞳が「1日目が終わろうとしてますが、推しメンは可愛かったですか?」と語りかけ、最後はペンライトも取り出して「サイリウム」を披露。ステージとファンの振るペンライトの5色の灯りが一体化してチルアウトしていた。

フィロソフィーのダンス(SKY STAGE)

フジテレビ湾岸スタジオ屋上のSKY STAGEで初日トリを務めたのはフィロソフィーのダンス。大人っぽいゴールドを基調としたゴージャスな衣装で登場。「イッツ・マイ・ターン」「アイム・アフター・タイム」「フリー・ユア・フェスタ」「ヒューリスティック・シティ」の4曲を披露。MCでも「毎年夜のSKY STAGEに出演させてもらっています」と話していたが、アーバンでファンクなフィロソフィーのダンスの曲調は屋上から見渡すシティライトと相性がとても良かった。

関連記事:アイドリング!!!が一日限りの復活!!! 【TIF2019】初日前半リポート

関連記事:NGT48が活動再開! TOKYO IDOL FESTIVAL 2019 【TIF】の見どころを独断チェック