2020年の十五夜(中秋の名月)は10月1日だが、早くも続々とお月見グルメが登場している。そこで、今すぐ食べたくなる「お月見グルメ」をご紹介!

卵とろ~り! 話題のハンバーガー

まずは、ハンバーガーチェーン3社をチェック。

マクドナルドからは、毎年恒例の「月見バーガー」(340円)に加え…
新たに、「チーズ月見」(370円)にとろとろのスクランブルエッグ風フィリングをはさんだ「濃厚ふわとろ月見」(390円)が登場。※10月中旬まで販売予定

ケンタッキーからは、目玉焼き風オムレツとチキンフィレをはさんだ「とろ~り月見チキンフィレサンド」(460円)と、「とろ~り月見和風チキンカツサンド」(460円)。※数量限定

どちらもチキンに卵がとろりと絡む。

そして、ロッテリアからは、半熟の卵があふれだす「半熟月見 ロッテリア クラシックバーガー」(税抜780円)が登場。

バンズが直径約11cmと通常よりも一回り大きく、食べ応えもバッチリだ。
※10月下旬まで発売、一部店舗除く

“追い卵”でふわとろ牛すき

続いて、牛丼チェーンの吉野家からは、真ん中に卵がどんと乗った「月見牛とじ御膳」(税抜648円)。※10月頭まで販売予定

めざまし取材班:
甘辛いタレが、牛肉と卵にしっかり染み込んでいます

大盛りと同量の牛肉を甘辛い特製すき焼きタレで煮て、卵でふんわりとじた商品。仕上げに生卵をのせていただく。

3種の鶏肉を使った鶏すきうどん

そして、丸亀製麺からは、すき焼き風に味付けされた鶏肉と卵のハーモニーが絶妙な「月見鶏すき焼きぶっかけ」(並盛690円)。※9月28日まで販売予定、一部店舗のみ

めざまし取材班:
モチモチのうどんと、甘辛い鶏肉、卵が相性抜群です

使っているのは、軟骨入りのつくね、むね肉、もも肉の食感の違う3種の鶏肉。

それをすき焼きのタレに絡めて焼き、うどんの上へ。お月見の卵が、甘辛い鶏肉の味をしっかりと引き立ててくれる。

(「めざましテレビ」9月8日放送分より)