新型コロナでも「3密」を避けられると今注目が集まっているアウトドア。

めざましテレビでは、お手軽で持ち運びにも便利なミニキャンプグッズをシェアする。

まずは幅約20cmと両手に収まるサイズのLOGOS「グリルアタッシュmini」実勢価格3850円。

見た目は小型のアタッシェケースのような形だが、開けてみると中から出てきたのは重ねて組み立てるバーベキュー用グリルになる金属のパーツ。

中に燃料を入れれば、卓上サイズなので、キャンプ場だけでなく自宅でも手軽にバーベキューが楽しめる。

ケースには持ち手が付いており、持ち運びにも便利。

続いて紹介するのはDOD「放浪ソロリマグ」2970円。一見普通のふた付きマグカップのようだが…

マグネットでくっついている取っ手を外せば、マグカップ自体はホーロー製なので、直接火にかけることができる。

ミニサイズの1人用鍋としてスープを作ったり、パスタをゆでたりすることも可能。

付属のふたを付ければ湯切りも簡単にできる。もちろん普通にマグカップとしてコーヒーを飲んだりマルチに利用できるので、アウトドアだけでなく自宅でも活躍しそうだ。

続いてOutlery「カトラリーセット+お箸+シリコンケース」8920円。

カードサイズのお弁当箱のようなシルエットで、コンパクトだが開けてみると中には金属の棒とスプーンの先のようなものがいろいろ入っている。

実はこれ先端がネジになっていて、パーツをつなげられるようになっている。

すべて組み立てるとコンパクトな箱に収まっていたとは思えない立派なスプーン、フォーク、ナイフが完成。

パーツの組み合わせ方を変えるとお箸にもなる。便利なミニキャンプグッズでアウトドアを楽しんでみてはいかが。

(「めざましテレビ」9月9日放送分より)