冷蔵庫に敷くだけで野菜の鮮度をキープ

暑い日が続き、食べ物もすぐ傷んでしまう今の時期。食べ物を長持ちさせる便利な食品保存グッズをご紹介する。

まずは、野菜の鮮度が長持ちするというマット(KOKUBO「鮮度長持ちマット」660円)。

使い方は、冷蔵庫の野菜室にこのマットを敷くだけ。

通気性がよくなり、野菜が転がって傷つくのも防いでくれる。

手軽に真空パックが作れる優れもの

続いては、こちらのグッズ(MONOGATARI「Mini Light Sealer M.O.」5980円 ※Makuakeにて購入可能)。

めざまし取材班:
手のひらに吸い付きます

下に空気を吸い込む「吸引口」がついている。

専用バッグのジップをしっかりと閉じたら、空気孔に吸引口を合わせてスイッチオン。

簡単に真空パックを作ることができる。

また、付属のアダプターを取り付ければ、下味をつけた肉などにも使用可能。そのまま冷凍もできるので、かさばらずに保存できる。

冷凍してもふわふわ食感 パン専用の袋

最後は、パンが長持ちする袋(機能素材株式会社「パンおいしいまま」495円)。

使い方は簡単。パンを袋の中に入れておくだけ。

めざまし取材班:
触ってみても普通のポリ袋と変わりません

秘密は袋に使われている素材にあった。特殊なフィルムで香りを逃さず、酸化を防止する効果があるという。

さらに、袋に入れたまま冷凍保存してもパンの水分が抜けないため、柔らかい食感を長く楽しむことができる。

便利な食品保存グッズ。みなさんも試してみてはいかが?

(「めざましテレビ」8月18日放送分より)