来年は見てほしい…今年は見られない夏の絶景

遠出ができないコロナで自粛中のお盆休み…そんなあなたにいつか見てほしい夏の絶景をお届け。

街で今年のお盆休みについて聞いてみると…

若い女性A:
今やっぱりコロナで行けないし、キレイな海を見たかったなっていう…

若い男性:
お祭りとかも行かない予定なので、おうちで過ごします

若い女性B:
今年は…うちで過ごす感じです

そう!今年はおうちで過ごす夏休み。

新型コロナウイルスの影響で観光地では自粛を求められたり、イベントなどが軒並み中止になっている。

思い出作りも難しい夏になりそうだがそんな中、各地の観光協会の思いは…

ヨロン島観光協会・里山剛史さん:
生で実際に見ていただきたいですけども、こういう今はこういう時期ですので…

新上五島町観光商工工課課長・安永佳秀さん:
本当に見ていただきたいですねぇ

めざましテレビの「ココ調」班は、おうちで過ごしている方のために「いつか見てほしい夏の絶景」を調査した。

圧巻!60万本が満開となるヒマワリ畑が…寂しい

まずは山梨県・北杜市明野のヒマワリの名所「明野ひまわり畑」へ…

北杜市明野総合支所地域振興課・篠原千代子さん:
20万人の方に毎年おおむねお越しいただいています。本来であればここで外で見て元気になっていただければと思うのですが、3密になってしまうので咲かせないということで決定しました

日照時間日本一といわれるこの土地で咲くヒマワリ。本来ならこの時期に60万本が咲くヒマワリ畑でお祭りが行われる予定だったが、今年は中止。種をまかず、ヒマワリなしの広大な畑はなんとも寂しい風情になっていた。

北杜市明野総合支所地域振興課・篠原千代子さん:
ひまわりは日頃の疲れを癒やしていただけたり元気になっていただけたり、景色をやはり楽しんでいただきたいと思っています

今年の夏は残念ながら見られない壮大な絶景。60万本のヒマワリが咲き誇る様は、見る人に元気をあたえてくれるという。

2020年はひまわりを植えられなかったが、市内全域のいろいろな場所で咲かせようと60万本を目標にひまわりの種を配るプロジェクトを実施。街ではあちらこちらでヒマワリが植えられ、すくすくと育っている。

北杜市明野総合支所地域振興課・篠原千代子さん:
ぜひ2021年はお花を咲かせて、今まで以上の方にご覧いただきたいと思っています

2万匹のホタルが乱舞する公園も…休園

続いての絶景スポットは長野県辰野町の「ほたる童謡公園」。毎年ほたる祭りには約10万人が訪れるが、今年は中止。お祭りの期間は公園も休園することになった。

星野ほたる祭り実行委員会・小松立樹さん:
全国的にも結構有名な辰野ほたる祭りですから、一日に多い時で2万匹。ものすごいです

最大2万匹のホタルが乱舞する光景はまさに絶景。日本一ホタルの発生数が多いと言われる名所。

星野ほたる祭り実行委員会・小松立樹さん:
ホタルをご覧になって楽しんで、癒されていただきたいと思います

日本一のホタルの絶景。ホタルは夜空に輝く星のようで、この光景に毎年10万人が癒やされている。

星野ほたる祭り実行委員会・小松立樹さん:
これだけ手塩をかけてというか、一生懸命ホタルに取り組んでいる街ですので、ぜひ来年は大勢のみなさんに来ていただきたいと思います

美しく豊かな自然と教会が織りなす絶景

長崎県の五島列島。毎年夏にのべ、約11万人の観光客が訪れる。

新上五島町観光商工工課課長・安永佳秀さん:
平成30年7月に世界文化遺産、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産として登録されました。五島列島では4つの世界遺産に登録されています

しかし、今年の夏は50ある教会の大半で観光客の内覧が中止となった。そんな五島列島の絶景とは…

新上五島町観光商工工課課長・安永佳秀さん:
辺境な場所に大変厳しい場所に教会は建っておりますですから、とっても自然とマッチした今となってはすごくいい雰囲気で見られる所が多いですね。ホントに見ていただきたいですね

自然と教会が織りなす絶景。海沿いの断崖絶壁、そして山奥、美しく豊かな自然と調和した風景はまさに絶景。

新上五島町観光商工工課課長・安永佳秀さん:
教会堂にはゴミ一つ落ちていないように掃除されています。いつお越しいただいても常にキレイな状態で見られるようになっています。コロナ落ち着いたら来ていただきたいと思いますね

息を飲むほど綺麗な砂浜

続いては鹿児島県最南端の与論島。夏は多くの人が訪れるが、離島で大きな病院が一つしかないため、来島自粛が呼びかけられている。この時期見てもらいたい絶景は…

ヨロン島観光協会・里山剛史さん:
干潮の時だけ姿を現す「百合ケ浜」という“幻の砂浜”があります。周りをエメラルドグリーンに囲まれた絶景のビーチです

「百合ケ浜」は旅行サイトなどのビーチの絶景ランキングでたびたび1位に選ばれるほどの美しさ。

ヨロン島観光協会・里山剛史さん:
生で実際は見ていただきたいんですけれども、今はこういう時期ですので与論のキレイな映像を見ていただきたいと思います

日本一の絶景である幻の砂浜といわれる百合ケ浜。夏は干潮時間が長いため、1年で一番綺麗に見ることができ、透明度も高く、船がまるで宙に浮いているように見える。

しかし、この夏は来島自粛が呼びかけられ、8割から9割ほどキャンセルが発生している。

ヨロン島観光協会・里山剛史さん:
与論島では、海岸清掃をされているボランティアの方がいます。キレイな海を保っていますので、ぜひまたたくさんの方に海を見ていただきたいと思います

(「めざましテレビ」8月12日放送分より)