ホリプロタレントが集結!615人とじゃんけん勝負

江崎グリコのオンラインイベント「JANKEN GLICO 2020 REMOTE」が8月8日に行われ、綾瀬はるか(35)さん、妻夫木聡(39)さん、藤原竜也(38)さん、深田恭子(37)さん、関水渚(22)さんのホリプロ豪華タレントが参加。

615人の一般参加者と、オンラインで「じゃんけんグリコ」を楽しんだ。

「じゃんけんグリコ」とは、じゃんけんに勝った人が「グー」なら「グリコ」で3歩、「チョキ」は「チヨコレイト」で6歩、「パー」は「パイナツプル」で6歩進み、先にゴールした人が勝者となる、昔懐かしの遊び。

今回はオンラインのため、その場で足踏みし、人形で歩数を数えて楽しんだ。

「あっち向いてホイ!」が強い?藤原竜也VS深田恭子

イベントでは、「あっち向いてホイ」が強いという藤原さんと、「じゃんけんは不得意」という深田さんが対戦!

勝負の行方は…

藤原竜也:
最初はグー、じゃんけんポン!(チョキ)

深田恭子:
(グー)

深田恭子:
あっち向いてホイ!(左・上?)

一同:
あはははは

妻夫木聡:
負けてんじゃねえか

藤原竜也:
絶対、勝てない相手ですね

軍配が上がったのは、意外にも深田さん!?
「あっち向いてホイ」のスピード感に、ついていけない深田さんだった。

深田・妻夫木・綾瀬の「験担ぎ」にすること

イベント後のインタビューで、深田さん、妻夫木さん、綾瀬さんの3人に、勝負事や大事なときの「験担ぎ」を聞いてみた。

妻夫木聡:
その日、一番好きな色(の服)を着ていくことなのかな…。「この色が今日は好きだ」って思う(服)。たぶん、自分を盛り上げていこうとしているんでしょうね

綾瀬はるか:
「験担ぎ」う~ん…

綾瀬はるか:
「できない」と思うと、「できないモード」になっちゃうから、「できる」って感じで!(笑)

深田恭子:
私は、「験担ぎ」というより反対なんですけど…。うまくいかなかった状況を全て考えて、マイナスからこう…(手をぐぐっと上へ)

深田恭子:
あ、できたかも、できたかも、できたかもっていうふうに、上げていく感じですね

また、「じゃんけん愛」あふれる3人を、ちょっぴり早とちりさせてしまう、こんなシーンも…

ーーめざましテレビ内にも、「めざましじゃんけん」というコーナーがあります

綾瀬はるか:
あっあっまた…

ーーきょうはないんですが…

妻夫木聡:
今日はないんですね。やる気満々だったね

綾瀬はるか:
張りきっちゃったね、今

“じゃんけん最多人数”でギネス世界記録も達成

またこのイベントでは、「オンラインで同時にじゃんけんをした最多人数」ギネス世界記録にも挑戦。

「先だし・後だしNG」、「ビデオフレームの中で何を出したか確認できる」などの基準をもとに、ギネスワールドレコーズ公式認定員が厳格に採点し、審査の結果、364人が同時にじゃんけんしたことが認められた。

決勝ラウンド後に行われた認定式では、参加者を代表して綾瀬さんが、ギネス世界記録公式認定員から公式認定証が贈られた。

ちなみに綾瀬さんは、自粛期間中にアメリカのドラマ「ウォーキングデッド」にハマり、シーズン10まで全部見たそう。
「ゾンビが出たときの倒し方」をイメージトレーニングしていて、すでにマスターしていると話していた。

動画で見る

(「めざましテレビ」8月10日放送分より)