この夏、たまごを使った食べ物が続々と登場している。めざましテレビ「シェアトピ」では「ふわふわとろとろ」最新のたまごグルメをシェアする。

すき家の「横濱オム牛丼」

まずはすき家。牛丼の上にほうれん草とチーズの入ったふわとろ卵を乗せた「横濱オム牛丼」並盛520円(税込み)。

めざまし取材班:
たまごが口の中でふわっととろけます

洋食屋さんなどを食べ歩きし、その中でオムライス屋さんの「ふわとろ」をヒントにして作られた新作だ。

「のり」と「たまご」が増量された「のりたま」

続いては、ふりかけの定番「のりたま」が60周年を記念して作った期間限定品の「丸美屋期間限定 増し増しのりたま」120円(税別)。

8月27日から来年3月31日までの期間限定で発売される予定となっている。

のりが増えた「のりのりたま」とたまごが増えた「たまのりたま」が通常の「のりたま」とのセットで登場。

通常品と比べ「たまのりたま」はたまごが約2倍以上に増えているのだとか。

半熟たまごが入ったカレーパン

続いては「ベイクリー 焼きカレーパン(半熟卵)」330円(税別)。

中には、半熟たまごがまるまる一個入っている。たまご料理のお店「エッグセレント」の新業態、焼きカレーパンの専門店「ベイクリー」のこだわりのパン。割った瞬間にあふれだすほどの黄身が楽しめる。

実際に食べてみると…

めざまし取材班:
トロっとしたたまごとスパイシーなカレーがとてもマッチしています

家で食べる際は水でぬらしオーブンで焼けば、よりおいしく食べられる。

カップに入った飲む茶碗蒸し

続いては、「日本橋だし場 飲む茶碗蒸し 」300円(税込み)。

透明カップに入った飲む茶碗蒸しで、芳醇な香りの本枯かつお節のだしと、たまごを使い冷たく仕上げた一品。

定番の茶碗蒸しの具は入っておらず、カラフルなあられをトッピング。

実際に食べてみると…

めざまし取材班:
すごいとろとろしていて、かつおぶしのだしもしっかりきいています。

現在は日本橋だし場本店でのみ期間限定で販売中。

(「めざましテレビ」8月12日放送分より)