映画「ふりふら」イベント 学生45人とリモートトーク

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のPRイベント「みんなの願いを叶えます!ふりふらリモート七夕祭りイベント」が7月6日都内で行われ、主演の浜辺美波(19)さん、北村匠海(22)さん、福本莉子(19)さん、赤楚衛二(26)さんが七夕を意識した浴衣姿で参加した。

4人の高校生の男女の、切なくすれ違う恋模様を描いたこの作品は、咲坂伊緒さんの同名少女マンガが原作。実写とアニメーションと、ダブルで映画化されることや、浜辺さんが初めてキスシーンに挑んだことでも話題となっている。

イベントでは、全国から選ばれた45人の学生たちとリアルタイムでリモート中継を実施。学生たちからの質問に答えたり、本作の魅力や撮影のエピソードなどが語られた。

浜辺美波・北村匠海 “初キス”語る

高校生から、北村さんと浜辺さんのキスシーンについて質問が飛ぶと…

北村匠海:
僕、人生でファーストキスがドラマなんですよ。仕事で、小学校5年生のときに…

北村匠海:
でも、その時に僕、マネジャーもいなかったので、母親が見ていて、僕、母親の前でキスシーンをやっていて。それがもう11歳の時にあるので、なんかもう…無の境地に(笑)芝居で覆いかぶす自分の気持ち、みたいなところまではきています

ーー無の境地に達しているということですが、浜辺さん

浜辺美波:
いや~まだ私は、まだその境地に達していないですね。私、今回初キスシーンだったんですよ。「どんななんだろう?」みたいな。「テストってチューするのかな?」みたいなのとか(笑)

浜辺美波:
でも北村さんはもう「じゃあ、これはしなくていいんですね?わかりました、じゃあ本番だけやりまーす」って

北村匠海:
そんなんじゃないでしょ(笑)うそ、そんなんだった?

浜辺美波:
そうでした、そうでしたよ(笑)

浜辺美波 キスシーン「初めて」と言わなかった理由は…

イベント終了後、めざましテレビが個別インタビュー。鈴木唯アナウンサーが、「キスシーン」についてさらにくわしく聞くと…

鈴木唯アナウンサー:
イベントでも盛り上がっていましたけど、(浜辺さんは)初のキスシーンだったんですよね?

浜辺美波:
実はそうなんですよ

北村匠海:
すみませんでした

浜辺美波:
撮影時どうしようかな、言おうかな、言わないでおこうかなと思って…

北村匠海:
のちに聞いて「マジかよ…」って。なんか、本当にすみません、こんな者が…

浜辺美波:
いやいや、お世話になりました

北村匠海:
お世話になりました(笑)

鈴木唯アナウンサー:
何で初めてと言わなかったんですか?

浜辺美波:
「初めてです」って言うと、ちょっと重たいかなとか思って(笑)

浜辺美波:
「初めてなんですよ」って言ったところで、何か変わるわけでもないかなみたいな

鈴木唯アナウンサー:
北村さんは、これが初めてのキスシーンだと気づかなかったということですよね?

北村匠海:
気づかなかったですし、何より雨ふらしのシーンだったので、雨が強烈に寒すぎて。もう2人してずっと震えていたっていう記憶の方があります

鈴木唯アナウンサー:
じゃあ、特にアドバイスしたりとかはなかったということですね?

北村匠海:
相手である僕がアドバイスするの、めっちゃ気持ち悪くないですか?(笑)

また、キスシーンを撮るとき、俳優たちの中ではお互いに話したり、相談したりをあまりしないのが“暗黙の了解という雰囲気”だと話していた。

この夏“最も切ない”青春ラブストーリー、映画「思い、思われ、ふり、ふられ」は、8月14日から全国で公開される。

動画で見る

(めざましテレビ7月7日放送より)