ギャル代表&かっこいい男性代表 ステイホーム中はどう過ごした?

カミソリメーカーとトレーニングジムのコラボ発表会に、モデルでタレントの“ゆきぽよ”こと木村有希(23)さんと、「かっこいい男性」を代表して、元サッカー日本代表の武田修宏(53)さんが登場。

イベントでは、ゆきぽよさんが男性のムダ毛への考え方や美しい男性の魅力について語ったほか、武田さんは人生初となる「公開剃毛」に挑戦した。

司会者から自粛期間中について聞かれると…

ゆきぽよ:
4~5kgくらい太っちゃって。もう自粛期間中は、食べることが唯一の楽しみだったんで

ゆきぽよ:
今まで揺れたことない二の腕が…ぷるんぷるん、ぷるんぷるん。ホントにゆきぽよになっちゃいますよね!(笑)

と、ちょっぴりふくよかになった二の腕を披露してくれたゆきぽよさん。一方の武田さんは?

武田修宏:
誰とも会わなかったですね…

司会:
誰とも会わなかったですか?

武田修宏:
僕、53歳の誕生日(5月10日)を迎えましたし

司会:
おめでとうございます

武田修宏:
1人でしたし…

誕生日を1人寂しく過ごしたという武田さん。自粛期間中は、朝にスーパーへ買い物に行って自炊し、人と会うこともなく「独身つらいな…」と身にしみたと話していた。

また、特に若い世代で、男性の体毛のお手入れが一般的になっていることについて、女性がどう見ているのか聞かれると…

ゆきぽよ:
それは、ツル男の方がいいですね!

武田修宏:
女性の方はどうなんですかね?

ゆきぽよ:
ずっと触ってたいじゃないですか。一緒にゴロゴロしてて、ジョリジョリって当たってきたら、「痛い!あっちいって!離れて!!」って…

毎日“オン飲み”「ギャルだからこそ、ちゃんと家にいた」

イベント終了後、めざましテレビの鈴木唯アナウンサーが2人にインタビュー。ゆきぽよさんといえば、「ギャルの代名詞」としてバラエティー番組にひっぱりだこだが、実際も...

ゆきぽよ:
ギャルを感じさせるための香りは、メッチャ心がけてます

鈴木唯アナウンサー:
どういう?

ゆきぽよ:
ココナツです!ネイルは15歳くらいからずっと欠かしたことないです。エクステも15歳からずっとつけっぱなしですし

まさに、絵に描いたようなギャル・スタイル!こうなると、コロナ禍の外出自粛期間の過ごし方がちょっぴり気になる…

武田修宏:
(自粛期間の)3カ月間、大変だったんじゃないですか?どうだった?人と会えないし

ゆきぽよ:
3カ月間、毎日オン飲みしてて

鈴木唯アナウンサー:
?(首をかしげる)

ゆきぽよ:
あの…オンライン飲み会してて

鈴木唯アナウンサー:
あぁ~!

ゆきぽよ:
毎日、ギャル6人でテレビ電話しながら「よ~し今夜もやってこうぜ!イエ~イ」って。こんなこと、人生で二度と経験しないことだから。「あんとき生きてた私たちスゴイな」っていうか

ゆきぽよ:
ギャルだからこそ、ちゃんとみんな家にいたんですよ!みんな毎日

と頼もしい回答。一方の武田さんは?

「昔はブイブイ言わせてた」 永島アナのお父さんも…?

武田修宏:
昔はモテましたよ

ゆきぽよ:
どんなでした?

武田修宏:
昔は「CanCam」の表紙ですもん!青いポルシェのオープン乗ってましたから

ゆきぽよ:
えっ?イケイケすぎません!?

武田修宏:
イケイケです(笑)

武田修宏:
めざましのアナウンサーの永島(優美)さんのお父さん(永島昭浩)が日本代表の時は、一緒にプレーしてたんで。その頃、僕はブイブイ言わせてて、永島さんのお父さんはまじめに…

鈴木唯アナウンサー:
よかったです。永島アナのお父さんもブイブイ言わせてたのかと…

ゆきぽよ&武田修宏:
あはははは

永島優美アナウンサー:
武田さん、ありがとうございます。確かに私の父はとにかく不器用なので、武田さんみたいにうまくやってモテるタイプではなかったのかもしれませんね

軽部真一アナウンサー:
いやいやいや、不器用なところがかわいいって。絶対にモテましたよ、お父さん!

永島優美アナウンサー:
あはは、本当ですか(笑)

動画で見る

(「めざましテレビ」7月1日放送より)