電車内で刃物を使った事件が相次いだ事を受け、東京の渋谷駅で鉄道各社と警視庁が
刃物を持った不審者に対応する訓練を行った。

訓練は、渋谷駅構内に刃物を持った男が現れたとの想定で、JR東日本や東急電鉄の駅員など
100人以上が参加した。駅員らは乗客を避難誘導し、警察官は男を取り押さえるまでの手順などをそれぞれ確認した。

JR渋谷駅の構内に刃物男が現れた(訓練)
この記事の画像(20枚)
刃物男が警官隊に囲まれる(訓練)
抵抗する刃物男(訓練)
ついに刃物男は警官隊に取り押さえられた(訓練)

また駅員らは警察官からさすまたの使用方法の講習を受けた。警視庁は「不審者を見かけた場合は遠慮なく通報してほしい」と呼びかけている。

駅員らによる「さすまた」訓練も、かなりリアルだった