おうちの中を公園に…子供が家で遊べる「段ボール遊具」がコロナ禍で注目集める
FNNピックアップ

おうちの中を公園に…子供が家で遊べる「段ボール遊具」がコロナ禍で注目集める

東海テレビ
東海テレビ
国内
  • おうちの中を公園に…段ボールでシーソーや滑り台も
  • 雨の日のおうち遊びで開発…コロナの影響で思わぬヒット商品に
  • テープや接着剤は不要…組み立ては簡単「用がなくなったらリサイクルへ」

おうちの中を公園に…段ボールでシーソーや滑り台も

子どもたちが楽しそうに遊んでいるのは、コロナ禍で注目されている遊具。その理由は家の中でも邪魔にならず、安心して子供を遊ばせることができるからだが、それを可能にしたのは。

この記事の画像(11枚)

子どもたちが大好きな滑り台にシーソー。よく見ると、すべて段ボールで作られている。

この段ボール遊具、新型コロナが心配な今、注目を集めている。

男性:
孫が(すべり台)欲しいというので見に来た

女性:
公園とか行かなくても、家でこれだけ遊べたらいいですよね

注目されるわけは、家でも遊ぶことが出来るから。販売しているのは愛知県半田市の「トミタパックス」。

トミタパックスの冨田社長:
これから寒くなるので、インフルなども心配ですので、おうちの中で退屈してしまってストレスがたまらないように、遊具で遊んでいただけるといいと思います

メイン商品は、自動車部品などを梱包する段ボール。

2020年4月、雨の日でも子どもたちが家で思いっきり遊べるようにと販売をスタートしたが、その後、新型コロナの影響で注目され始めた。

通信販売などで買うことができて、パーツに分けた状態で家に届けられる。

作り方は簡単で、ダンボールハウスの完成までにかかる時間は20分ほど。

はめ込み式のパーツを組むだけでテープや接着剤は不要。使ったらバラバラにして片付けることもできる。

冨田社長:
大きい大人が乗っても全然平気なので、一緒に遊んでいただけたらと思います。(Q.何キロまで耐えられる?)100キロくらいまでは

遊具の種類はすべり台やシーソーなど全部で15種類、値段は5000円から1万6000円ほど。

冨田社長:
普通の段ボールですから、思いっきり遊んで用が無くなったら、リサイクルをしていただくのがいいかなと思います

この段ボール遊具は、「トミタパックス」のHPから買うことがでる。

(東海テレビ)

愛知県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

FNNピックアップの他の記事

祭り彩る“提灯”を手に夜の神社を参拝…「コロナ禍の職人を応援…

祭り彩る“提灯”を手に夜の神社を参拝…「コロナ禍の職人を応援…

地域
2カ月半ぶり“全面解除” にぎわい見せる夜の街 「女の子が昼…

2カ月半ぶり“全面解除” にぎわい見せる夜の街 「女の子が昼…

地域
高齢者の交通事故を減らすため、免許返納しバス利用を バス停の…

高齢者の交通事故を減らすため、免許返納しバス利用を バス停の…

国内
「取り残されている」LGBTQへの理解遅れる北陸 複雑な思いで迎…

「取り残されている」LGBTQへの理解遅れる北陸 複雑な思いで迎…

話題
「学びたい人の希望」北海道初の

「学びたい人の希望」北海道初の"公立夜間中学校"開校へ…憧れの…

話題
「見えないフリしないで」コロナ禍に福岡市博多区で働くシングル…

「見えないフリしないで」コロナ禍に福岡市博多区で働くシングル…

暮らし
一覧ページへ
×