まるでバナナのテーマパーク…カフェ「バナナ王国」がオープン

2020年6月、名古屋市中村区にオープンしたカフェ「バナナ王国」。
倉庫をリニューアルしてできたお店だ。

この記事の画像(6枚)

南国を意識した店内は、バナナに関するものがいっぱいで、ちょっとした「バナナのテーマパーク」だ。

メニューもバナナ一色。バナナとミルクの割合が絶妙と人気の「バナナジュース」をはじめ、バナナの王様「甘熟王」と北海道産のチーズで作った「バナナチーズケーキ」など、どれもおいしそう。

中でもこれからの季節にイチオシなのが、夏限定のメニュー「デコアイスバナナ」。1本300円、8月1日から販売する。

凍らせたバナナに生クリームをのせて、フルーツやクッキーをトッピング。彩り鮮やか。食感を常連のお客さんに聞いた。

女性客:
ちょうどいい堅さ

別の女性客:
もっとカチカチかと思った。食べやすかった

冷凍時間を調節し、歯がシャクっと入る硬さで食べやすく仕上がった「デコアイスバナナ」。この冷たいバナナで夏を楽しんでみてはいかが?

(東海テレビ)