マスクが飽和状態になるも…次々と不具合が

新型コロナウイルス感染拡大中の品薄状態から一転。現在は飽和状態になった「マスク」。
その中にダメなマスクが紛れ込んでいることがわかった。
粗悪なマスク流通の背景を追跡した。

津福宣彰社長:
こちらですね

――ん? ひもが取れてる?

津福宣彰社長:
普通に使ってたら、ポッと取れてしまう

記者が訪ねたのは、福岡市で空調設備業を営む会社。
5月、同業者の集まりの中で有り難く譲ってもらったマスクに、次々とひもの不具合が見つかった。

津福宣彰社長:
ちょっとこれを…

従業員:
ホチキスで止めても他の所が、またプチッと取れて、他の所もホチキス止めても、プチッと取れる。そのままホチキスごと、今度取れたり…

――もうどうしようもない?

従業員:
どうしようもないですね

福岡市内に住む女性は…

福岡市内に住む30代女性:
これ普通サイズなんですけど、実際つけるとものすごく大きくて、何をベースに普通と言ってるのかが分からない

――これは、くしゃみとかしたら出ますよね。(意味がない)

5月、市内の量販店で購入した中国製のマスク。50枚入り約2500円で「合格証」と書かれた紙も入っていたが、やはりひもが取れたという。

福岡市内に住む30代女性:
朝つけて、昼すぎぐらいには突然パツンという感じで。大手の量販店さんで、安くてもそれなりにちゃんとしてるのかなと思ってただけにショック

ひもがないマスクや“縦につける?”ものも

マスクはこのところ、あちこちで販売されている。品薄だった過去が、まるでうそのようだ。
すっかり飽和状態となったのか、一部では「値引き合戦」も行われる中、品質の悪い粗雑なマスクが今問題となっている。

ひもがつながっていたり、そもそもなかったり…。
そして、このマスクに至っては、縦につければいいのだろうか?

他にも、鼻のワイヤーがずれて飛び出たものなど報告が相次ぐ。

ツイッターより
「マッチを吹き消せてしまう薄いマスク」
「中国製マスクはめちゃ石油臭いわ」
「ヒモ切れた!『ダメナマスク』だった」

粗雑なマスクには共通点がある。それは、日本が供給の多くを依存してきた中国からの輸入であること。なぜ急に品質の悪いマスクが出回るようになったのか。久留米市で中国製のマスクを販売する会社を訪ねた。

中国で“マスクと無関係”の会社がこぞって生産

この会社では、4年前から中国政府が認可した現地の工場と提携し、正規品のマスクを輸入している。ところが…。

財部優次郎社長:
新しく建てられたマスク工場が、中国の中で1万社ぐらい。とりあえずミシンがあるようなアパレル系・帽子工場ぬいぐるみ工場などが一斉にマスクを作り出した

中国では、本来マスクとは無関係だった会社が需要の高まりに目をつけ、こぞって生産に乗り出した。そうした経験の浅い素人の集団が手がけた結果、大量の粗悪なマスクが流通したという。

女性が購入したマスクを作った会社も調べてみると、3月に立ち上げたばかりであることがわかった。
そして彼らは、製造のノウハウが乏しいだけでなく…。

財部優次郎社長:
素材が高騰してるから、できるだけ安く作りたいということで、マスクの生地みたいなものでマスクを作るという。それを医療用と言って販売したりとか。極端な話、この紙(メモ用紙)を中に入れて縫うみたいな状態ですね。やっぱり分厚く見えるんで

――ちゃんと税関通ってる?

財部優次郎社長:
税関は通ってきてるが、検査をされるものとされないものがあって、全部が全部はできてないですね

品質基準強化の一方、「闇マスク工場」把握には限界も

信じられないような中国製マスクの実態。現地の状況は今どうなっているのか?

取材に応じたのは、2016年から製造を続けてきた中国のいわば「優良」なマスクメーカーの担当者。

中国のマスク工場の担当者:
中国では、国の定めたマスクの品質基準が厳しくなったんです。例えば、ゴムひもで言えば、耐久性を以前の2倍にしなければなりません

4月、国が厳しくしたというマスクの品質基準。その背景には、中国製に対する世界的な不信感があるとみられる。例えば、アメリカでは、中国メーカー65社の製品が粗悪だとして、国内での販売が禁止される事態に。

中国のマスク工場の担当者:
マスクの品質基準を満たさず、2度行政処分を受けると、その会社は「ブラックリスト」に掲載されるんです。その結果、会社は強制的につぶされることになります

中国の警察が違法なマスク工場を摘発した際の映像。医療用である「N95」マスクの偽物、約17万枚を押収し、6人が逮捕された。

さらに、政府は4月、品質基準を満たさないマスクの製造会社をまとめたブラックリストの公表にも乗り出したが、会社が登記されていない「闇マスク工場」の把握には限界があるという。

中国のマスク工場の担当者:
国の管理下で品質基準を満たさない工場の8割から9割は閉められましたが、完全に排除されたとは言えません。まだ残っています。現状はこんなところです

(テレビ西日本)