女優の北川景子(36)さんが月夜をイメージしたゴージャスな青のロングドレス姿で、ビスケットの新CM発表会に登場。

この記事の画像(16枚)

めざましテレビのインタビューでは、ロングセラーのビスケットにちなみ、常に身近にあるものについて語ってくれた。

圧倒的な美しさ…肩を出したゴージャスな青のロングドレス姿

ビスケットの新CMのイメージキャラクターに就任した北川さん。新CMでは、舞台上が月夜の世界に転換すると、“月の女神”こと北川さんが、肩を出したゴージャスな青のロングドレスを纏って登場。

イベントでは、青のドレスについて聞いてみると…

北川景子
私は青が一番、色の中でも好きで、自分自身の結婚式でも青を着たんですけど、それほど青が好きなので、初めて見たときはやっぱりこの、青の美しさがすごく目にとまって、ハッとしたんですけれども…

と、結婚式でも青色のドレスを着たという北川さん。

手放せないものは…○○? 意外な習慣を告白

ロングセラーのビスケットのCMキャラクターに就任した北川さんに、鈴木唯アナウンサーからこんな質問。

鈴木唯アナウンサー
「ムーンライト」のようにずっと身近にあって、手放せないものはありますか?

北川景子
ずっと体についてるのは、“時計”。時計は常に家でもつけてます。

鈴木唯アナウンサー
家でもですか?珍しくないですか?

北川景子
みんなに言われる…(笑)。最近知りました、ずっとつけている人はあまりいないって。でも、いちいちスマホを見たりとか時計があるところを探して、今何時かな?ってするのが面倒くさいので、寝てるときも腕時計をつけてるんですよ。それを言うと、「え?」みたいな顔をされるんですけど…

鈴木唯アナウンサー
それだけ毎日時間が気になるということなんですか?

北川景子
だと思います。時間で生きてるというか、もう何時だ、ご飯にしなきゃとか、何時だ、あしたの台本覚えて何時までに寝なきゃとか、時間を意識して生活することが多いのかもしれないです。
あまりあちこちに時計もないんですよ、家に。
きょうとか、時計してないのに本番前緊張しちゃって、あと何分?って…(笑)。ついてるようでなくて、ちょっと恥ずかしかったんですけど、それほどずっとあるって感じで生きてます

と、仕事に家事に一生懸命な北川さんだった。

動画で見る

(「めざましテレビ」10月4日放送分より)