松野博一官房長官は先週の新型コロナウイルスの感染者のうち、オミクロン株の疑いのある結果の割合が84%に上るとの試算結果を明らかにした。

松野長官は会見で「全国の変異株PCR検査の結果をもと機械的に試算したところ、オミクロン株の疑いがあるとの結果がでた割合は、12月27日から1月2日の1週間で、46%であったところ、1月3日から1月9日の1週間の暫定値では84%となった」と語った。

感染者の増加と共にオミクロン株への急速な置き換わりが進んでいる。

政治部
政治部


総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。

記事 1010