フジテレビの平松秀敏社会部デスクが事件・事故に関わるあれこれをわかりやすく教えてくれる【おしえて平松先生!】
本日のテーマは『ソタイ5課』。

捜査能力ナンバーワン「ソタイ5課」って何?

薬物捜査で捜査能力・スケールともに、日本国内でナンバーワンなのが、警視庁の組織犯罪対策5課。
通称・組対5課。
数々の有名人の薬物事件や、大規模な薬物密輸事件などを手がけている。
厚労省の麻薬取締部も捜査能力は高いけど、やはり人員を含めた捜査規模では、警察、特に警視庁にはかなわない。

銃器捜査も

ところで、あまり知られてないと思うけど、実は組対5課は薬物事件だけではなく、もう一つの柱として、拳銃などの銃器事件も専従で捜査しているんだ。
だから正確に言うと、組対5課は、薬物・銃器捜査のエキスパート集団になります。

【関連記事:見えない恐怖! 実は児童虐待の7割は“心理的虐待” 身体的虐待の3倍にも上る】を読む

【関連記事:もう逃げられない! 捜査員の“目”を超えた防犯カメラの「リレー捜査」】を読む

【関連記事:ゴーンは戻ってこない 日本と「犯罪人引渡し条約」締結はアメリカと韓国のみ その背景には“死刑制度”が・・・】を読む

【解説:フジテレビ 社会部デスク 平松秀敏】