衝撃の数字だ。政府の新型コロナ接触確認アプリ「ココアCOCOA」への陽性者の登録がわずか2%程度にとどまっていることがわかった。

「ココアCOCOA」の重要な機能である「陽性者と濃厚接触した可能性」との通知を受けるためには、陽性者が保健所に連絡し、アプリに登録することが必要だ。

しかし、ここ最近で1日に6千人以上、トータルでは31万人もの陽性者が国内で確認されているにも関わらず、アプリでの陽性者の登録が累計でおよそ8千件、全体の2%程度に留まり、
十分な効果が得られない状態であることがわかった。

東京都の感染者推移
この記事の画像(2枚)

政府関係者は「保健所が一杯一杯でアプリの業務に手が回らない」と指摘している。
またアプリのダウンロード数も感染者が増え続けているにも関わらず微増に留まっている。