2019年トレンドを作ったのは“ワンチーム”ラグビー日本代表と横浜流星!

カテゴリ:国内

  • 第32回ダイム・トレンド大賞の各賞表彰式
  • 特別功労賞にはあの“ワンチーム”の立役者が
  • ベストキャラクター賞には今年ブレークの若手俳優

2019年流行したモノ・ヒトなどに贈られる、第32回DIMEトレンド大賞の表彰式が行われた。

「特別功労賞」には日本を“ワンチーム”にしてくれたラグビー日本代表が!
代表して田村裕選手が登場。

田村裕選手;
日本代表というチームは「ONE TEAM」というスローガンがありますけど、長い年月をかけて作り上げたもので…もっとラグビーを好きになってほしいですね。

そして「ベストキャラクター賞」には、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の“無敵ピンク・ゆりゆり”こと横浜流星さん。

横浜流星;
自分にとってターニングポイントになった年でした。
「はじこい」から始まって、たくさんの方に認知してもらって。
これからいろいろな役をやって、息の長い役者になりたいな。

(「めざましテレビ」11月14日放送より)

めざましテレビの他の記事