鶴瓶さんにスタッフが取った優しい行動 その“意外”な理由とは

カテゴリ:国内

  • 鶴瓶さん主演の映画「「閉鎖病棟ーそれぞれの朝-」の公開前イベント
  • 寒い撮影の中、メイクさんが鶴瓶さんに取った優しい行動
  • 女優陣からも「優しさの恩返し」が

映画「閉鎖病棟ーそれぞれの朝-」の公開前イベントが行われ、10年ぶりに映画主演の笑福亭鶴瓶さんと、共演の小松菜奈さん、小林聡美さん、片山礼子さん、平山秀幸監督が登壇した。

作品は、長野県のとある精神病院で、心を通わせていた患者たちの日常に起きる殺人事件を描いたヒューマンドラマ。

全編を通し、「優しさ」がキーワードとなっているということで…


(Q.優しいなと感じたエピソードは?)
笑福亭鶴瓶;
スタッフがみんな優しかったんですよ。(撮影中)めっちゃ寒かったんですね。メイクの佐藤さんという人が、(監督から)OKが出たらバーッと来て、帽子をキュッとかぶせるんですよ。「ありがとう」って言ったら、「だって裸だもん」って言われたんですよ。誰が裸や!

さらに、現場でたくさんの「優しさ」をくれた鶴瓶さんと平山監督に、女優陣からサプライズプレゼントが!

笑福亭鶴瓶;
何、これ?

小松菜奈;
優しさの恩返しということで、ニット帽を!

司会;
似合う!

小林聡美さんは腹巻きを、片岡礼子さんは孫の手をプレゼント。
映画は、11月1日公開となる。

(めざましテレビ10月17日放送より)

めざましテレビの他の記事