バス会社企画の「バスに乗らないツアー」

香川県のバス会社が、バスに乗らないバスツアーを考案した。
新型コロナウイルスで、通常のバスツアーが中止になる中で打ち出した苦肉の策だが、わずか1週間ほどで満席となる人気ぶり!

午前10時、1つのツアーが高松市を出発した。定員は15人、遠くは東京や福岡からも参加している。

ツアー案内;
本日の行程、メインは石見神楽鑑賞

バスに乗らないバスツアー、琴平バスが企画したオンラインバスツアーだ。
オンライン会議システム・Zoomを使い、参加者は、自宅にいながら観光地を旅するという。

今回の行き先は島根県。
事前に地酒や料理が届き、特産品も味わえる。

現地の旅行会社とライブ中継を結び、動画と中継で石見神楽を鑑賞する。

ツアー中はクイズをしたり、参加者同士がチャットで会話をしたり、土産物をオンラインで買うこともできる。

東京から参加した人;
面白い。料理などリアル体験と映像が組み合わさり、今までにない新しい形

福岡から参加した人;
生活一変し、旅も変わってきた。新しい旅のスタイル。楽しかった

3980円の「島根ツアー」は完売!

琴平バスでは、月に約100のツアーを展開していたが、新型コロナウイルスの影響で、全て中止に。
そんな中でも旅行気分を味わってもらおうと、このツアーを始めた。

琴平バス 楠木泰二朗社長;
全国・海外に、瀬戸内の魅力を伝えるオンラインツアーを実施したい

1時間半の島根ツアーは、モニター価格で3980円。6月も4回予定しているが、すでに完売、次は徳島県の祖谷を旅するツアーを計画している。
オンラインバスツアーには、外出できない福祉施設の団体旅行や、企業の社員旅行の問い合わせもきているという。

(岡山放送)