“おにぎり”であなたは何をイメージしますか。

昼食、運動会、ピクニック…ギュギュッといろいろな思いを込めて握るのが、おにぎりだ。

おにぎりが世界の飢餓を救う

「おにぎりは愛情の塊みたいなもの」と表現するのは、途上国の食糧支援を行うNPO法人「TABLE FOR TWO International」の大宮千絵さん。

「おにぎりの力を生かして今度は社会をダイレクトに良くできないかと。おにぎりを通じて愛情のおすそ分けをしたい」ということで、2015年に考案した“おにぎりアクション”というキャンペーンが一大ブームとなっている。

「おにぎりを握って世界の子どもたちを飢餓から救う」

大手自動車会社のマーケティング部で8年間、キャリアを重ねた大宮さんならではの企業を巻き込んだ救済活動。

おにぎりの写真を特設サイトにアップするか、「#OnigiriAction」のハッシュタグをつけてSNSに投稿するだけ。


写真1枚につき5食分の学校給食が協賛企業からアフリカやアジアの子どもたちに寄付されるという仕組みで、これまでにアフリカとフィリピンに約450万食が届けられた。開催期間中は1日に約6000枚の投稿があるという。

(※前回は2019年10月7日〜11月20日に実施。毎年秋頃に2週間ほど開催している)

大宮さんは「アフリカで行った先の学校の先生が、『全員が“ママ”が来るのをとっても楽しみにしていました。(ママは)あなたのことです』と言ってくださって。遠く離れているけれど、父であり、母のような存在だと思ってくれているんだなと。これはもっと頑張っていかなければいけないと思いました」と笑顔を見せた。

TABLE FOR TWO International
https://jp.tablefor2.org/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html