皆さんは「鋳造」を知っているだろうか。高温で熱し、液状化した金属を型に流し込んで、冷やして固める加工方法のことで、金属製品などを作るときに使われる。この鋳造をなんと、自宅で体験できるキットが登場した。

70℃で溶ける金属で「おうち鋳造」

溶鉱炉など大掛かりな設備を使用し、素人が手を出すのは難しいイメージを覆すこのキットの名前は「INSTANT CASTING KIT」といい、精密鋳造メーカーのキャステム(広島・福山市)が12月18日から発売している。
キットには、合金材、粘土、型取り材、ひしゃくなどが梱包されていて、価格は3520円(税込)。

鋳造を体験できるキット「INSTANT CASTING KIT」
この記事の画像(8枚)

自宅で鋳造を再現できる秘密は合金材にあり、この金属の融点は70℃となっている。合金材をひしゃくに入れて湯煎すると溶けるので、これで金属加工を体験できるという。

湯煎で溶かした金属を型に流し込むと…

具体的な楽しみ方の流れは、粘土に好きな物体を押し付けて「型」を作り、そこに湯煎した合金材を流して、冷やすとその形の金属が完成するという。このほか、粘土自体を好きな物体の形とすることもできるが、こちらは別途、型取り材や容器などを準備する必要がある。

好きな形に金属を加工できる!

どちらの楽しみ方も、熱した金属がこぼれるとやけどの可能性があるため、扱いには注意する必要があるというが、自宅で鋳造が体験できるのは興味深い試みだ。

ネットユーザーから「やってみたいこれ」「すごい発想だ」などの反応も出るなど、注目を集めつつあるが、鋳造をなぜ家庭で体験してもらおうと考えたのだろう。そして、使用時の注意点などはあるのだろうか。キャステムの担当者に聞いてみた。
 

「鋳造を知ってもらうきっかけに」

ーー「INSTANT CASTING KIT」の開発経緯を教えて。

一般の人に鋳造を知ってもらうきっかけになればと開発しました。弊社には実は数年前から、同じコンセプトの商品があり、地域のワークショップでお子さんに体験してもらっていました。今回の商品はリニューアルのような形ですが、これまでとパッケージを変えたので、プラモデルのような印象を与えられているのではないかと感じています。

キットには型取り材なども同封されている

ーー開発のこだわりや苦労は?

鋳造という危険の多い製法をキットに落とし込んでいますので、コストの調整が大変でした。「安全に、安全に」と突き詰めすぎてしまうと、自分で何かを作ったという達成感も薄れるものになって、価格も高価になってしまいます。例えば、やけどをしないためには融点を低くする必要がありますが、そうすると材料費が高価になります。商品を広く知っていただくこと、手に入れやすい価格にすることにはこだわりました。

ーーコロナ禍が影響したところはある?

開発自体への影響というよりは、消費者の皆さまのおうち時間の楽しみへの関心が高まったことが、この度のキットの存在を知っていただく、機会になったのだと思っています。

「低い融点」秘密は複数の金属

ーー70℃で溶ける金属はどんな仕組み?

金属の融点はそれぞれの金属ごとに決まっています。通常、1種類の金属のみだと決まった温度でなければ溶けないのですが、融点の低い金属を混ぜ合わせると、化学反応で融点の低い金属を作ることができます。キットの合金材には、スズ、ビスマス、鉛、カドミウムを使用していますが、このうちスズやビスマスは融点が低く、工作などでもよく使われます。

化学反応を活用して湯煎で溶ける金属を実現

ーーお勧めの楽しみ方はある?

失敗しても湯煎し直せば溶かせるので、今まで金属で工作するのを諦めていた人に、理想の作品を実現してもらえたら…と考えています。弊社のワークショップでは、お子さんが自分で作った紙粘土の作品、拾ったどんぐりなどを金属加工して、アクセサリーにしていました。

キットで作品が作られる様子

ーー子供が使用する場合の注意点は?

他の工作キット同様、お子さまが利用される場合は必ず保護者の人がついて、監督してください。お湯で溶けるといっても、70℃の状態の金属に触れればやけどをしますし、材料自体が特殊なので口に含んだり、口に触れる作品の制作に使用といったことは絶対にやめてください。

急きょ増産対応しています

ーー鋳造を体験できるのは珍しいが、どんな影響を期待している?

ハンドメイドや工作の世界では、紙・発泡板・木材や粘土など、その物質自体が取り扱いやすくて安全性の高いものが定番でした。ただ近年になって、有機溶剤塗料やレジン液など「モノづくり」の可能性を広げてくれる様々な材料が台頭してきました。金属も皆さんの選択肢の1つとして、頭にぱっと浮かぶような、そんな存在になってほしいです。

ーー販売状況はどう?

大変反響をいただいています。当初想定していた在庫から大幅に注文が上回ってしまったので、急きょ増産対応しています。まさにうれしい悲鳴、という状況です。

本格的な鋳造風景はこんな感じ

ーー商品に関連して伝えたいことはある?

金属は皆さんの生活のいたるところに存在しています。しかしほとんどの人はその存在をあまり意識されないので、「金属で自分の作品が作れる」という可能性に気付きません。そのせいで生まれなかった作品があるなんて、悔しいじゃないですか。世の中にはいろんな材質や製法があるので、モノづくりをしている人たちは諦めないで探求してほしい、そんな人たちの背中を押せる商品になれたら幸いです。
 

「INSTANT CASTING KIT」はキャステムの公式オンラインショップ「IRON FACTORY」のほか、実店舗でも「meta mate(東京・日本橋)」と「京都LiQショップ(京都市)」で購入できる。鋳造に興味がある人はおうち時間の楽しみ方の1つとして、体験してみてもいいかもしれない。

(画像提供:キャステム)

【関連記事】
凍ってないのに“バナナ”で釘が打てる!? 本物そっくりバナナ型ハンマーが話題…使い心地を聞いた
新元号「令和」に沸いた日本 “最速令和グッズ”に挑む企業も…