“最強”台風19号上陸へ 「計画運休」発表で首都圏は早くも混乱

カテゴリ:国内

  • 10月12日の「計画運休」発表で、前日の駅が混雑
  • 空の便も欠航相次ぐ
  • 観光地にも大きな影響が

首都圏は12日午後は、ほぼ運休

フジテレビ 安宅晃樹アナウンサー;
明日(10月12日)は計画運休が行われるということで、振り替えをする多くの人など改札内は非常に混雑しています。

東海道新幹線は、東京~名古屋間で12日始発から終日運休となる。

長野へ帰る男性;
明日の朝から特急あずさが運休になる可能性があるということで、今日帰ることに決めた。午後7時の電車が取れなくて、午後8時にしようかなとネットを見ていた。

更に12日昼ごろから、東北新幹線などの全ての新幹線が計画運休に。
また、午後1時ごろからは山手線も計画運休することに。


フジテレビ 小澤陽子アナウンサー;
お昼時間の新宿駅、みどりの窓口には長蛇の列ができています。
中には大きな荷物を持っている方がいます。

切符の払い戻しを求める人の長い列。
混乱を避けるためか、急遽「台風19号による切符の払い戻しは1年以内であれば可能です」との貼り紙が貼られた。

フジテレビ 小澤陽子アナウンサー;
外国の方が、携帯で文章を読み取って翻訳をしているようです。

外国人観光客の女性;
函館も大阪もホテルをキャンセルした。すべてのプランを見直さないといけなくて。台風が来ている時に、どうしていいかわからなくて…。

新宿駅周辺のカプセルホテルでは、週末に移動できなくなった人などから問い合わせが殺到。土日は予約でいっぱいに。

カプセルホテルに泊まりに来た男性;
身の危険を感じて、ここなら大丈夫だと思って泊まりに来ました。

空の便、観光地のホテル…広がる影響

影響は空の便にも。
12日、日本航空では国内線のほとんどの便となる513便と、国際線の一部の75便が欠航。
全日空では、国内線490便、国際線112便が欠航に。
合わせておよそ19万人に影響が出るとみられている。

奄美大島に行く女性;
明日、奄美大島に行こうと思ってたんですが、欠航になりそうだったので、急遽今日の便に変更した。でも熊本行きしか取れなくて。とりあえず取って、そこからどうにかしようと思って。

交通機関の乱れによる影響は観光地にも及ぶ。
東京都心と箱根を結ぶ電車、特急ロマンスカーも、12日、始発から運休
箱根湯本にあるこちらのホテルは、11日朝からキャンセルが相次ぎ、11日と12日の予約が半分ほどに減ったという。

1人1泊1万8000円からという、このプレミアムルーム。
予約はキャンセルとなったが…。

箱根湯本ホテル 阿部将大支配人;
公共交通機関が止まってしまって、お客様がホテルを利用できない場合においてはキャンセル料等を頂きません。

予想外の足止めに、各地で大きな影響が出始めている。

(Live News it! 10月11日放送より)

(関連記事:JR東日本が12、13日に大規模な計画運休を発表 台風19号接近で

Live News it!の他の記事