「国語に関する世論調査」は、文化庁が1995年から毎年行っている調査だ。調査対象となっているのは全国16歳以上の男女3500人。
調査の目的は”日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し、国民の国語に関する興味関心を喚起するため”だ。

この言葉の意味、正しく知ってますか?

そんな「国語に関する世論調査」から意味を間違いやすい言葉の問題を出題。
憮然」という言葉の正しい使い方はどちらか。

A:失望してぼんやりしている様子
B:腹を立てている様子

正解は、A「失望してぼんやりしている様子」で正解率は28.1%。

次の問題は「御の字」。次の2択、どちらが正しい使い方だろうか。

A:一応納得できる
B:大いにありがたい

正解は、B「大いに有り難い」で正解率は36.6%。

続いては書きとり問題。
”自分が言うことに嘘偽りがないことを固く約束する様”は、「天地~」に誓う。この~にはどんな漢字が入るのか。

正解は「天地神明」で正解率は32.1%。{
すべての神々に約束する。約束をたがえたら罰せられてもよいという意味だ
天地天命」と誤用ことが多いということだ。

(「Live News it!」10月29日放送分より)