人気料理ずらり…星野リゾートで朝食ビュッフェ復活

夏休みシーズン直前の今,
ホテルや旅館は、新型コロナの感染対策に頭を悩ませながら、アピールの目玉・ビュッフェを続々と再開させている。
人気の施設を全国で展開する星野リゾートでも、朝食ビュッフェが、7月1日から復活した。

山の上から絶景が一望できる「星野リゾートリゾナーレ熱海」。

ホテルを代表するサービスのビュッフェだが、5月から一時中止に。
しかし緊急事態宣言の解除とともに、宿泊客から再開のリクエストが多く寄せられていた。

再開初日。
桜えびを贅沢に使用した、あっさりとした味が人気の海鮮ラーメン。

そして、静岡名物のぐり茶のバターがふんだんに塗られたふわふわのトースト。

新鮮な野菜のタワーや、色鮮やかなスイーツなど、地元の食材を使用した料理がずらりと並ぶ。

早速多くの利用客が。
中には、こんな人たちも…

4世代で訪れた祖母:
4世代で、ひいおばちゃん、おばあちゃん、お姉ちゃん、妹、そしてここが親子。
(ビュッフェを)やってるって昨日聞いたんでうれしかった。良かったと思って

孫の女の子:
おいしい!

会場には様々な感染対策が…

たくさんの人が利用するビュッフェ。どのような対策をしているのかというと…
料理の上には、飛沫防止のためアクリル板を設置。

利用客は、配布されたマスクと手袋を着けた上で料理をよそう。
さらにソーシャルディスタンス確保のための専用スタッフも配置した。

女性客(30代):
対策ちゃんとされていて、安心できるかなと思います

星野リゾート リゾナーレ熱海 北嶋文雄総支配人:
こういった時期でもですね、何か工夫でできることがないかということで、常に考えて工夫して提供していきたい

コロナ関連のホテルや旅館の倒産は、全国で2月は1件。3月は11件。4月は14件と拡大傾向にあった。しかし、5月は6件。6月は3件と減少。

そんな中、夏休み前のビュッフェの復活には、反転攻勢へ大きな期待が寄せられている。
星野リゾートでも、7月1日から全国の施設でビュッフェを再開。
戻ってきたおもてなしのラインアップで、宿泊客へのアピール効果を狙う。

(Live News it!7月1日放送分より)