「100歳になっても踊りたい!」高齢者の熱いHIP HOPダンスチーム【大分発】

カテゴリ:話題

  • 映画の中の高齢者ダンスチームに憧れて結成
  • 若者たちと共にステージでもデビュー
  • ラスベガスを夢見て日々練習

ずらりと並ぶ男女は、全員が65歳以上の高齢者。実はあるチームのメンバーたちだ。

ダンスチーム・メンバー;
じいちゃん、ばあちゃん、レボリューション、略してGBR、YEAH!

大きなサイズの服に、斜めにかぶったキャップ。
皆さんは、高齢者のヒップホップダンスチーム。メンバーの最高齢78歳。その名もGBR。
海外の映画の中で、高齢者がヒップホップダンスを踊る姿に憧れ、2018年1月にチームが結成された。

そして結成から約半年が経った2018年6月には、同じダンス教室に通う若者たちと共に初めてのステージに立ち、練習の成果を披露した。

今は、11月の発表会で再びステージに立つべく、練習に汗を流している。
複雑な動きに悪戦苦闘しているが、その表情からはダンスへの熱い思いが伝わってくる。

男性メンバー(72);
ちょっとパワーをもらおうと。第2の青春

最高齢の女性メンバー(78);
テレビなんかで踊っているのを見ていいなと思って。最後の挑戦と思って

この教室で指導しているのは、2018年に引退した安室奈美恵さんと同じ沖縄のダンススクールで学んだ城向由佳さん。

城向由佳さん;
技術とかそういうの全然関係ない。この時間が凄い楽しいというのが伝わる

このチームのムードメーカーの1人が、半年前に加入したばかりの二宮フジ子さん70歳。

二宮フジ子さん;
これまでは演歌一筋。ヒップホップという曲は、今までは聞いたことなかった

これまでは音楽といえば演歌。
趣味も洋裁と、ヒップホップとは無縁の生活を送っていた二宮さんだが、何か新しいことを始めようとチームに加入した。
その後、独特のリズムとダンスの魅力にすっかりはまり、今では毎日、自主練習にも力を入れている。
そんな二宮さんの姿を見て、夫の京一さんは…

二宮さんの夫の京一さん;
興味がないから、どうという感想はない
…大会とかいうのがあるの?

二宮フジ子さん;
あるんよ

二宮さんの夫の京一さん;
きょう初めて知りました

二宮フジ子さん;
ここで私が教えてあげるから、(あなたも)したら?

二宮さんの夫の京一さん;
ちょっと遠慮しておきます(笑)

今のところ旦那さんは参加しなさそうだが、二宮さんをはじめGBRメンバーには大きな夢がある
それは、チームが憧れる映画のラストシーンと同じく、エンターテインメントの本場、アメリカ・ラスベガスのステージに立つこと。

二宮フジ子さん;

始めるに遅いことありませんから。90、100歳になってもダンスができたらいいな

年齢に関係なく元気一杯のメンバーたち。
大きな夢に向かって、これからも走り続ける。

ダンスチーム・メンバー;
ラスベガスで踊るぞ!

(テレビ大分)

【関連記事:日本各地の気になる話題はコチラ】

FNNピックアップの他の記事